毎日の献立に悩んでいるあなたの味方、どうもおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

今夜のおかず何にしようかなぁ~、ラクして美味しく作れるメニューはないかしら?

ありますよ、このおかわりJAPANブログのアレンジレシピのコーナーに。

無味に近い白米と合うように作られたごはんのお供は、少し濃いめに味付けされているので調理料としても万能ってことご存知でしたか?

今回はアレンジレシピというよりも、プラスオンすることでワンランクアップするといったライフハック的な使い方です。

油で揚げるだけで作れる「フライドポテト」 。子供も大人も大好きな一品。

そんなフライドポテトにふりかけとバターをプラスすることでいつもとは一味違うフライドポテトができます。

それではご飯のお供の錬金術師こと桑折くん(美酒処琳の店主)、よろしくお願いします。

のりたまのふりかけ-1



==

▼【のりたま×バター】でフライドポテトをワンランクアップさせます。

のりたまのふりかけ-2
【材料(1人前)】
・ジャガイモ …1ケ(じゃがいもをくし切りにする。お子様が食べやしいように細切りでもOK。)
・バター …5g
・ふりかけ…適量 (今回は丸美屋ののりたまを使いますが、自宅にある乾燥ふりかけでいいですよ。)

 

のりたまのふりかけ-3
<1>油で揚げます。温度は160度くらい。

 

 

のりたまのふりかけ-4
<2>じゃがいもが揚がったら、バターを混ぜます。バターを入れることでコクと香りがプラスされます。

のりたまのふりかけ-5
<3>バターがとけたらふりかけを入れて、軽く混ぜる。

のりたまのふりかけ-6

完成でーーーす!!

==

塩だけでいいやん!
と思っていたけでふりかけとバターを混ぜることで一つ上のフライドポテトができました。のりたまにはごまや海苔やさばの削り節が入っているので、塩みだけでなく旨みも追加されています。100均でもいろんな種類が売られているやん、それを日替わりで変えてフライドポテトにあえても楽しいんちゃん?間違ってもマク○ナルドのフライドポテトを買ってきてそこにふりかけるのはあかんで。それは塩分摂りすぎやろ。まぁ~美味しいやろけども。
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ~♪

▼【3月1日追記】レシピ動画アップしました! よりわかりやすいですよ~!

 

▼私が作りました。おかわりJAPAN(作る担当):桑折和希

桑折和樹
若干25歳の若き料理人。

22才から料理の道へ。赤坂の料亭で3年修行を積み、2018年12月に独立。今は美食処「琳(RIN)」の店主。」
長船が持つご飯のお供への想い・可能性に共感し、2019年1月におかわりJAPANに加入。
家庭でできる簡単ご飯のお供レシピやご飯のお供を使ったアレンジレシピなどをお伝えします。

【店舗情報】
店名:琳(RIN)
営業時間:昼11時半〜15時 夜17時〜24時
TEL:03-6284-2689
住所:東京都台東区上野2-1-5
お店のホームページ:https://makanaiya-rin.com/

スポンサーリンク




おすすめの記事