漬物ステーキ

どうも~ご飯のお供大好きおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

2019年はご飯のお供を使ったアレンジレシピの研究に注力しているおかわりJAPANですが、

先日白菜漬けをアレンジした「漬物ステーキ」なる郷土料理が、日本テレビの人気番組「ケンミンショー」で紹介されて話題になっていました。

"漬物ステーキ"とは岐阜県飛騨地方の郷土料理で、白菜漬けと玉子を炒めるいたってシンプルな料理です。

遅ればせながら、おかわりJAPANでも作ってみました。

 

飛騨きり漬

白菜漬は近所のスーパーでもコンビニでも購入できますがせっかくならこだわりの材料で。

ということで私のお漬物の師匠であり、日本一バズる漬物屋といわれている丸越アピタ名古屋南店で漬物ステーキ用のお漬物をいただきました!

あとは玉子を用意するだけ。 玉子はとくにこだわらず。いつも家で使っているものでよいでしょう。

 

<1>まずは白菜漬を炒めます。

漬物に火を加えるという発想が斬新。

岐阜県の飛騨地方は寒くて冬は雪で覆われます。 冬の間、雪の下で白菜漬けを保管しているため白菜漬けはシャリシャリに。

そのシャリシャリに凍った白菜漬けを温めて食べ方が漬物ステーキなのです。 なるほど。

その土地ならではの郷土料理ですね。

<2>ある程度白菜漬に火が通ったら、白菜漬けを真ん中に寄せてまわりに溶き卵を流しこみます。

「漬物ステーキ」と検索すると鉄板を使った漬物ステーキのレシピがでてきますが、家に鉄板がない場合はフライパンでも大丈夫です。

<3>玉子がふわっとしてきたら完成!! お好みでかつお節や七味をかけて完成です。

 

お肉のステーキとはまったく別物のたべものですが、これはこれで美味しい。

火を通すことによりシナッとした白菜の食感。噛むと白菜漬けの旨みと水分がいっぱいに広がります。
白菜ですが、がっつり食べ応えのあるおかずになります。

==
▼今回の漬物ステーキに使用した丸越の「飛騨の切り漬」の購入はこちら↓↓

お買い求めは全国のお漬物専門店「丸越」でお買い求めください。
(※店舗によって取り扱い商品が異なることもあるようです。)

 

▼電話注文ならこちら「丸越アピタ名古屋南店(@054758373 )」

丸越名古屋南

ネット通販はやっていないのですが、「丸越アピタ名古屋南店」にご連絡していただければ配送してくれます。(内緒)

詳しいことは 丸越アピタ名古屋南店のツイッターアカウント@054758373 か TEL:052-691-7883(朝8時〜夜9時)へお問合せください。

 

▼楽天ユーザーにおすすめの白菜漬け

丸越のお漬物は美味しいのですが、ひとつ残念なのがネット通販に力を入れてないこと。

とくにアマゾンユーザーや楽天ユーザーにしてみれば心もとないですよね。

違うお漬物メーカーにはなりますが、楽天市場で購入できる美味しい白菜漬のリンクを貼っておきますね↓

シンプルなレシピなので、いろんなお漬物屋さんの白菜漬を比べてみるのも面白いですよね。
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほな、サイナラ~♪
スポンサーリンク




おすすめの記事