どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯が進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。

コロナウィルスの影響でアウトドアで春を満喫することができない現状、代わりにご自宅で春の味覚を楽しむのはいかがでしょう。
本日は春の味覚「ホタルイカ」を使った「ホタルイカの沖漬」レシピをご紹介します。
ホタルイカは3月~5月、兵庫県の日本海側や富山県の滑川市を中心とする富山湾などで水揚げされます。
3月になると都心のスーパーでもボイルされたホタルイカを購入することができます。
そんなホタルイカで絶品おつまみを作ってみます。

手軽に酢味噌と和えたり、パスタの具材としても美味しいホタルイカ。
醤油や砂糖などでじっくり煮込んだホタルイカのうま煮も美味しいですよね。

ホタルイカをおつまみとして食べるなら「沖漬」が一番でしょう。

【1】材料(1人前~2人前)

●ホタルイカ(ボイル済)・・・80g
●醤油・・・50g
●みりん・・・40g
●酒  ・・・10g
●七味 ・・・少々
●ゆず皮・・・少々

【2】作り方
(1).ホタルイカの目ん玉をとり除きます。
※手間がかかる作業ですが、やらないと硬い目ん玉が歯につまります。
(2).トレイに(1)のホタルイカ、醤油、みりん、酒、七味、ゆず皮を入れます。
(3).(2)の上にクッキングペーパーをのせてまんべんなく味を染みこますようにします。
(4).ラップをかけて、半日冷蔵庫で寝かせれば完成。

▼さらに詳しい作り方を動画で公開しております。↓

【3】感想
●残った漬ダレをパスタに和えても美味しいです!(桑折)
●つるんと食感♪噛んだ瞬間に口の中にホタルイカの旨味が広がります♪(長船)
●私の大好きなごはんに合うのはもちろん、酒の肴にもぴったり。
外出自粛の影響でお店で酒を飲むことがなかなか難しいですので、おうちでの晩酌の肴にいかがですか?
近所のスーパーでホタルイカさえ手に入れればあとはご自宅にある調味料を合わせて漬けるだけで作れる時短メニューです。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほな、サイナラ~♪

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事