どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

新米の季節ど真ん中ですが、みなさまはちゃんとご飯食べてますか?

このおかわりJAPANのサイトを見てくれてる方にそんな質問は愚問でしたね!

美味しいお米ライフを楽しみたいがためにこの「ご飯のお供専門ブログおかわりJAPAN」に来てくれているのですもんね。

そんなご飯食好きなみなさまのために<朗報>があります!!

 

日本全国旅するご飯のお供 オンラインストア 

おかわりJAPAN監修「日本全国 旅するご飯のお供」コース、始めますよ~!

<1>「日本全国 旅するご飯のお供」コースって!?

7年間にわたり1,000種類以上のご飯のお供を食べ、テレビや雑誌などのメディアも多数出演するおかわりJAPANの長船が厳選したご飯のお供をみなさまのご自宅にお届けします。

日本を6つの地域に分けて、各地域から4~5種類をセレクトしお届けする頒布会です。

それぞれの地域から私が厳選したご飯のお供を隔月ごとにお届けします。

<2>「日本全国 旅するご飯のお供」コースに入るメリット

日本全国には美味しいご飯のお供がたくさんあるんですよ、本当に。

私が実食して味わった美味しさや喜びを、ご飯のお供好きのみなさまと共有したいんですよね~。

その感動を共有してもらうために、みなさまに1個1個お取り寄せしてもらっていたら送料だけでもバカにならない金額になりますよね。

だって、ご飯のお供ってせいぜい1個500円~1,000円くらいじゃないですか。それを1個お取り寄せするのに1件あたり送料うん百円も払っていたらもったいないですよね。

そこで一度こちらで取りまとめて、まとめたものをお送りすればみんさまの送料負担を軽くしつつ、美味しいご飯のお供を食べる喜びを共有できる。

それがメリットです。

 

<3>なぜ、この企画を始めることになったのか!?

一番の大きな理由は…現代人の「米離れ」。これですね。

お米とごはんのお供って例えるなら「ハード(お米)」と「ソフト(ご飯のお供)」の関係だと思います。

ゲーム機でも魅力ある「ハード」には次々と人気の「ソフト」が開発され、その「ソフト」目当てに「ハード」がまた売れる。この好循環が続いていきますよね。

なので「お米」というハード廃れていけば、食品メーカーはご飯のお供を作ることをやめ、パンのお供や麺のお供の開発に切り替えていくでしょう。 ご飯のお供マニアとしてはそれだけはどうしても避けたい。

なので、少しでもお米やご飯のお供業界を盛り上げたいという気持ちが一番です。

 

もう一つはコロナ禍の影響です。

ちょうどこの企画を思いついたのが8月くらいで、まだ外出自粛モードも厳しく多くの人が旅行を控えている時期でした。

その影響で、土産物屋さんに商品を卸していた食品メーカーさんが大打撃を受けているというNEWSがたくさん入ってきました。

ご飯のお供マニアとして美味しい商品を作る製造元さまや販売元さまのなんとか力になりたい。と思ったのが2つめの理由です。

 

<4>お申込みはこちらから

2020年11月26日~お申込みがスタートしました。

お申込みはこちら↓

日本全国旅するご飯のお供 オンラインストア 

から。

 

みなさまにごはんのお供の感動体験をお届けできると自信をもっております。

ぜひ、この機会にご賞味くださいませ。

おかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ~♪

おすすめの記事