秋野菜たっぷりガパオ

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯がもりもり進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

もう冬は目のまに迫っていますが…かぼちゃレンコンなど秋野菜を使った和風ガパオレシピです。

レシピを考えてくれたのは
赤坂の料亭で修行経験を持ち、現在は上野広小路で小料理店を営む料理人桑折氏です。

【1】材料(2~3人前)
ガパオ材料
鶏ひき肉…120g
かぼちゃ…50g
しいたけ…2ヶ
レンコン…50g
ごぼう…40g
人 参…50g
すりおろしにんにく…5g
醤 油…大さじ2
オイスターソース…大さじ1
砂 糖…小さじ1
ナンプラー…大さじ1
塩・こしょう…少々
ごま油…適量

【2】作り方
(1).かぼちゃ・しいたけ・レンコン・ごぼう・にんじんを粗みじん切りにする。
(2).熱したフライパンにごま油をひいて(1)を炒める。
(3).(2)にしっかり火が通ったら鶏ひき肉をいれて塩・こしょうをふる。
鶏ひき肉がダマにならないよう気をつけて炒める。
(4).(3)にすりおろしにんにく・醤油・オイスターソース・砂糖・ナンプラーをいれてさらに炒めて完成です。
(5).お好みで目玉焼きをのせて召し上がりください。

▼動画ならもっとわかりやすい!ヤフークリエイターズプログラムでレシピ動画公開しております↓

【3】感想
(1).醤油・砂糖がメインで和風テイストですが、ナンプラーがほんのりアジアンテイストに仕上がてくれています。
かぼちゃの甘みあり、レンコンの食感、ごぼうの野趣あふれる香りなど美味しさがたっぷり。
旬の味覚たっぷりのガパオを新米にのせて、食欲の秋を存分にご堪能ください。(長船)

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事