「新米を制するものはご飯のお供を制する」

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

まだまだ、新米の季節真っ只中!! 美味しいご飯とご飯のお供がある生活満喫していますか?

本日は青森からホタテがたっぷりのおかず味噌をご紹介します。

==
本日紹介する通産第995号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【ホタテの旨みたっぷり】青森県"木戸食品"の「ホタテ辛みそ」です。
ホタテ辛みそ_1

国産大豆とこうじを使用した、津軽みそで作った、ほたての辛みそ。
津軽味噌に青森県産ほたてをふんだんに加え、酒・砂糖・すりごま・しょうが・椎茸・一味唐辛子等で味をととのえました。 化学調味料は、使用していません。
ご飯のお供に、冷奴に載せて、キュウリにつけて、またお酒のお供にも、ぴったりです。

ホタテ辛みそ_2

原材料は…ほたて貝(青森県陸奥湾産)、みそ(大豆を含む)、砂糖、しいたけ、発酵調味液、昆布(北海道産)、清酒、白ごま、すりおろしショウガ、すりおろしニンニク、唐がらしです。

 

ホタテ辛みそ_3

瓶の開けると予想を上回るホタテの香りがします。

味噌は味も香りも強めじゃないですか、それに勝るホタテの風味。どれだけのホタテが使わているんだ、このホタテ味噌には?

ホタテ辛みそ_4

木戸食品では仕出し弁当の製造も行っており、具材の味付けに青森県の「津軽みそ」を使用していました。
この津軽みそを使った商品をできないだろうか。 と考え作られたのがこの「ホタテの辛みそ」です。

 

ホタテ辛みそ_5

製造者 株式会社木戸食品
購入場所 木戸食品オンラインショップ
金額/内容量 756円(税込)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント ご飯にのせていただくと、濃いながらも塩辛くない味噌の中にホタテがゴロゴロ。
食感も風味を、ホタテの魅力を存分に楽しめます。あっと驚くパンチ力がある味付けではないですが、
毎日の生活の中で、食卓の上で名わき役として活躍するご飯のお供です

 

▼今回紹介した青森県"木戸食品"の「ホタテ辛みそ」のお取り寄せはこちら↓↓

 

▼木戸食品といえば…「元祖玉子どうふ」も合わせてどうぞ!!

 

青森県の木戸食品ってあの玉子どうふのメーカーさんですか?
食通の方ならお気づきですかね? 今回紹介したホタテ辛みそを作っているのは「元祖玉子どうふ」を作っているメーカーです。

以前はCMも流していたとか?(Youtubeで見つけたので貼っておきます。)

ヒトコトで説明すると「ごはんのおかずにもなる茶碗むし」ってところですかね。

ダシ(かつおと昆布)がしっかり効いていて具材もごろごろ。

常温で保存がきいて電子レンジでチンするだけで食べられるので、忙しいときの一品にぴったりです。

1個当たりの価格もお手ごろなのでお得なので、特別な日の一品というよりも日々の食卓の味方です。

 

ホタテ辛みそと合わせて「元祖玉子どうふ」もぜひご一緒に。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほなサイナラ~♪

スポンサーリンク
おすすめの記事