まいどどうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

梅雨が明けたと思ったらまた梅雨のような天候が続く今日このころ。

気温は少し落ち着いたとはいえまだまだ暑い。

そしてこれから夏本番がやってくる、、、考えるだけでゾッとしますね。

夏バテ防止はいろいろありますが、

おかわりJAPAN流の夏バテ予防は…

「とにかく、お米をいっぱい食べて元気よく!!」

 

暑い夏のおすすめのご飯のお供といえば

やはり"辛い"系のご飯のお供。

 

今回は、今年4月に発売されたばかりの辛い系ご飯のお供

「かけるチキン。ピリ辛コチュジャン」

を紹介します!!

こちらの商品は以前私が商品した「かけるチキン。」

の第2弾です。

「かけるチキン。」は

噛み応えのある「骨付鳥おや」がゴロゴロに、にんにくの風味が満載。

それだけでも食欲をかきててくれるのに、そこにコチュジャン…辛味をプラス。

あかん、絶対にご飯が止まらなくなるやつやん

それでは早速いただきましょう。

==
本日紹介する通産第1,072号目のご飯のお供はこちら↓↓
【肉感×油感×辛味×にんにく感】愛知県"がブリチキン。"の「かけるチキン。ピリ辛コチュジャン」

かけるチキン。ピリ辛コチュジャン

肉の旨味がギュッと詰まった「骨付鳥おや」を使用した、​大人気の「かけるチキン。」シリーズ第2弾!​

食欲をそそるにんにくの味と、​コチュジャンベースの旨辛ソースに​スコーピオンパウダーを配合したオリジナルソースの、ピリッと後に引く辛さが特徴です。​

 

かけるチキン。ピリ辛コチュジャン

原材料は…鶏肉(国産)、植物油脂、骨付鳥調味料(たまねぎ、にんにく、食塩、ぶどう糖果糖液糖、その他)、辛味ソース、フライドオニオン、コチュジャン、ガーリックフレーク、食塩/pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、酒精、香辛料抽出物、パプリカ色素、加工でん粉、増粘剤(キサンタンガム)、セルロース、(一部に小麦・大豆・鶏肉・豚肉・ごま・りんご・魚醤(魚介類)を含む)です。

 

かけるチキン。ピリ辛コチュジャン

 

かけるチキン。ピリ辛コチュジャン

製造者 株式会社割烹百珍
金額/内容量 オープン価格/130g
一言コメント 肉感×油感×辛味×にんにく、、ご飯が進まないわけがない!!

「今日は食欲ないかも~」と思ってても気がつけばご飯3杯おかわりしていた、なんてこともありえそう。

「かけるチキン。」が他の肉系ご飯のお供とは違うのは肉の弾力です。

噛み応えがある「骨付鳥おや」を使用しているのでしっかり嚙む必要があるのですが、

噛むたびに鶏肉の旨味が口の中に溢れます。

ただ弾力がある鶏肉ではお口の中がパサつきそうですが、

油が入ることで鶏肉とお米がちゃんとお口の中でなじみます。

さらにコチュジャンが入ることで前回の商品よりご飯のお供として完成度が上がっている気がきます。

さすが人気の居酒屋を運営する会社が監修するご飯のお供だけあって、

「20代~50代が求めている味」を理解し提供してくれているように思う。

 

▼今回紹介した「かけるチキン。ピリ辛コチュジャン」は以下の場所で購入可能とのことです。↓↓

関東・北陸信越・東海・関西エリア

「MEGAドン・キホーテ」、「ドン・キホーテ」、「MEGAドン・キホーテUNY」、「ドン・キホーテUNY」、「アピタ」、「ピアゴ」  約120店舗でのお取り扱い。

※一部店舗では取り扱いがございません。

※がブリチキン。店舗での販売はございません。予めご了承ください。

 

▼アレンジレシピ「かけるチキン。の豆乳坦々うどん」

「かけるチキン。ピリ辛コチュジャン」を使って

<冷やし豆乳坦々うどん>を作ってみました!!

レシピはおかわりJAPAN流のアレンジ。

これ、簡単でめっちゃ美味しいのでぜひ試してほしいです。

【1】材料
●かけるチキン。ピリ辛コチュジャン…40g~50g
●豆乳…200cc
●めんつゆ(2倍濃縮)…100cc
●うどん…1玉
●刻みねぎ…適量

【2】作り方
(1).うんどをレンジ、またはお湯でゆでる。茹でたら冷水で熱をとる。
(2).ボールに、豆乳・めんつゆ・「かけるチキン。」を半分、いれてかき混ぜる。
(3).(2)にうどんをいれて、上から残りのかけるチキン。と刻みねぎをのせて完成。

つゆが少し多めに残ります。

うどんを替え玉していただいてもいいですし、ご飯をいれて冷やし雑炊感覚で食べるのも美味しいです。

私としてはぜひご飯をいれてほしいです。

美味しすぎてうどん1玉食べたあとでも、ご飯1合パクっといけちゃいました。

(写真も掲載したかったのですが、見た目があまりきれいでなかったので割愛させていただきます。)

 

うどんをレンジで温めれば火を使わずに作れるので、

暑い季節にぴったりのアレンジレシピです。

ぜひお試しください。

 

▼カップヌードル(シーフードヌードル)にいれても美味しいらしいです。



参照元:がブリチキン。ウェブサイト

公式のホームページにもアレンジが紹介されています。

上記の「かけるチキン。豆乳坦々麺風」美味しそうですね。

アレンジレシピのポイントは「豆乳」ですね。

私が作ったうどんもそうですが、

「かけるチキン。ピリ辛コチュジャン」の辛みと油が、

豆乳のまろやかで調和されとても食べやすくなります。

 

次回、私もやってみます!!

 

▼販売元の「がブリチキン。」について

「がブリチキン。」を知らない方のために「がブリチキン。」について軽く説明いたします。

「がブリチキン。」は2011年2月に愛知県名古屋市に1号店を出店して以来、11年間で80店舗以上を日本各地や海外で展開している、「からあげ」「骨付鳥」「漬け込みハイボール」が3大名物のからあげバルです。
情勢の変化に合わせて様々なニーズに対応すべく、従来の”バル・居酒屋”といったアルコール業態に加え、”テイクアウト専門店”、”フードコート”、”キッチンカー”などの業態も展開されています。
名物の「からあげ」は日本唐揚協会の主催する「からあげグランプリⓇ」中日本しょうゆダレ部門で11年連続金賞受賞中。
独自の製法で揚げた外はサクっと中はジューシーでボリューム感のある「からあげ」は自慢の一品です。
==
以上
「かけるチキン。ピリ辛コチュジャン」のご紹介でした!!
ほぼ毎日ご飯のお供情報を発信!!おかわりJAPANのインスタグラム@okawarijapanのフォローもお願いします。
ほな、サイナラ~♪

 

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事