2017年に続き、2018年もこの流れが続きそうですね〜。 「ごはんにのせる○○」シリーズ。 からあげやハンバーグ、焼き肉からすき焼きまで。人気をおかずを瓶詰めしたご飯のお供が2016年から注目を集めています。 私自身が初めてプロデュースした「ごはんにのせるとん汁」も、おかげさまでのこの流行にのり、売れ行き好調であります。

 

そんなご飯のお供業界の流行にのっかった「お手軽 マーボー」。

マーボー茄子でもマーボー豆腐でもレンゲでご飯にぶっかけて食べるの美味いやん。 その美味しさを瓶ヅメに凝縮したマーボー好き待望のご飯のお供!!

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第801号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【ピリリと花山椒】山口県"丸三商品"の「お手軽 マーボー」 です。

お手軽 マーボー-1

あつあつなご飯に相性バッチリなお手軽マーボー。ピリっと辛い豆板醤と花山椒が上手くマッチし炊き立てご飯にのせてまぜるだけで美味しい麻婆ご飯の出来上がり。野菜炒めや麺にものせてお手軽にお楽しみいただけます。

 

お手軽 マーボー2

原材料は…脱脂大豆、醤油、発酵調味料、ネギ、生姜、にんにく、ごま油、ラード、豆板醤、甜麺醤、味噌、オイスターソース、砂糖、食塩、肉エキス(ポーク、チキン)、野菜エキス、動植物油脂、山椒、ブラックペッパー、乳糖、小麦、醸造酢、香辛料/調味料(アミノ酸等)、増粘剤(キサンタンガム、グァーガム、加工デンプン)、酒精、酸味料、デキストリン、カラメル色素、ビタミンB2、pH調整剤、シリコーン(一部に小麦・大豆・乳・ゼラチン)です。

 

お手軽 マーボー3

お肉を模した大豆。食感はミンチ肉そのもの。
創業昭和27年、山口県の醤油メーカー「丸三食品」が作るご飯のお供。
なので具材よりも味付けに注目していただきたい。

 

お手軽 マーボー4

それでは本日は…【ピリリと花山椒】山口県"丸三商品"の「お手軽 マーボー」をご飯にのせていただきます!!

 

お手軽 マーボー5

 

製造者 丸三食品株式会社
購入場所 東急ハンズ 名古屋店6F ご飯のお供売場
金額/内容量 460円(税抜)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 初めは酸味と油っぽさが気になるが、食べて進めていくと次第に慣れ、

あと来る花山椒のピリ辛さがとても心地よくヤミツキになる美味しさ。

 

醤油メーカーが作っているだけあり、しっかり作りこまれている。
炒めものの調味料としても重宝できそう。

 

茄子を入れてゴロゴロ具材感が高まれば、ご飯のお供としての満足感が高まりそう。
「ご飯にのせるマーボー茄子」、食べてみたい。(願望)

 

 

 

▼今回紹介した「お手軽 マーボー」をお取り寄せできるオンラインショップを見つけることができませんでした。

 

お買い求めは東急ハンズ 名古屋店6F ご飯のお供売場で。 私が監修しているご飯のお供売場です。

 

▼姉妹品の「ご飯と食べるごま油」

姉妹商品の「ご飯と食べるごま油」もあります。気になりますねぇ。 「お手軽マーボー」「ご飯と食べるごま油」ともにまだメディアにはでていないご飯のお供。 2018年ブレイクする可能性を秘めているのでお早めに。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪♪

スポンサーリンク




おすすめの記事