まいどどうも~

日本各地の美味しいご飯のお供を紹介する

おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

今ご飯のお供業界で注目を集めている「久世福商店」。

新米シーズンということもあり、数々のテレビ番組のご飯のお供特集で紹介されています。

 

お店に行くとテレビに紹介されるのも納得!

圧倒的なご飯のお供の品ぞろえ!!

あれも美味しそう~これも美味しそう~

と迷ってしまいます。

 

そんな久世福商店が

今年7月に発売した新商品3品を紹介させていただきます。

「大人のしゃけしゃけ明太」「海苔バター」「食べるだし醤油」など

ちょっと変わり種のご飯のお供もお得意な久世福商店。

新商品も今までのご飯のお供には

ありそうであまりない、

マヨネーズ風ご飯のお供。

全世界のマヨラーのみなさん見てますか?

それではどうぞ!!

==
本日紹介する通産第1,090号目のご飯のお供はこちら↓↓

【今話題の久世福商店の新商品】マヨネーズ風ご飯のお供 シリーズ

 

【1】おかかマヨ

 

かつお・さば・いわし煮干し・宗田かつお・むろあじの5種類の削り節をブレンド。噛めば噛むほどにおかかの風味と旨みを感じます。野菜のディップソースやお好み焼き、たこ焼きといった粉ものにも合います。ごまを少し足すとさらに風味がアップします。

久世福商店オンラインショップ

 

原材料は…半固体状ドレッシング(食用植物油脂、卵黄、醸造酢、その他)(国内製造)、料理酒、しょうゆ、穀物酢、本みりん、かつお節、砂糖、でん粉、かつお節エキス、和風調味だしパウダー、さば節、いわしにぼし、そうだかつお節、むろあじ節/pH調整剤、調味料(アミノ酸等)、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、乳化剤、香辛料抽出物、(一部に小麦・卵・大豆・さば・魚醤(魚介類)を含む)です。

 

 

【2】みんなの焼豚マヨ

大き目カットの煮豚と直火焼きチャーシューの2種類を使用することで、どこをすくってもチャーシューがある満足感と、主役の焼豚がマヨネーズに負けない、調和のとれた味わいにこだわりました。
久世福商店で人気の「風味豊かな万能だし」で香りと旨味を加え、醤油、砂糖で馴染みのある味付けにしました。味の濃さや塩味・甘みのバランスを追求し、大人から子どもまで楽しめるように、ごはんと相性抜群の美味しい逸品に仕上げています。

久世福商店オンラインショップ

 

 

原材料は…半固体状ドレッシング(食用植物油脂、卵黄、醸造酢、その他)(国内製造)、焼豚、長ねぎ、穀物酢、しょうゆ、砂糖、チャーシューペースト、でん粉、こしょう、和風調味だしパウダー/調味料(アミノ酸等)、酢酸Na、pH調整剤、増粘剤(加工でん粉、増粘多糖類)、着色料(カラメル、紅麹、アナトー)、乳化剤、香辛料抽出物、リン酸塩、グリシン、チアミン、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆・豚肉・さば・魚醤(魚介類)を含む)です。

 

 

 

【3】しゃけマヨ

2種類の鮭エキスを使用することで鮭の甘みと風味を引き立て、主役の鮭がマヨネーズに負けない、調和のとれた味わいにこだわりました。
久世福商店で人気の「風味豊かな万能だし」で香りと旨味を加え、醤油、みりんで馴染みのある味付けにしました。味の濃さや塩味・甘みのバランスを追求し、大人から子どもまで楽しめるように、ごはんと相性抜群の美味しい逸品に仕上げています。

久世福商店オンラインショップ

 

 

原材料は… 半固体状ドレッシング(食用植物油脂、卵黄、醸造酢、その他)(国内製造)、さけ、玉ねぎ、穀物酢、しょうゆ、本みりん、でん粉、鮭エキス、昆布エキス、和風調味だしパウダー/増粘多糖類、調味料(アミノ酸)、乳化剤、香辛料抽出物、pH調整剤、酵素、(一部に小麦・卵・大豆・さけ・さば・魚醤(魚介類)を含む)です。

 

 

■おすすめの食べ方

海苔や刻みネギをのせて食べるとよい美味しいし、食欲をUPさせてくれる見栄えに!!

 

製造者 ㈱サンクゼール
購入場所 久世福オンラインショップ
金額/内容量 おかかマヨ…484円(税込)/120g

焼豚マヨ、しゃけマヨ…538円(税込)/120g

一言コメント マヨネーズソースの酸味とダシの旨味が合わさって和風マヨに。

おかか・焼豚・しゃけとそれぞれがご飯に合う具材。

ご飯のお供に、おにぎりの具材に、巻きずしのネタに…

とにかくご飯と一緒に楽しんでほしい。

私の一番のおすすめは焼豚。

瓶からスプーンですくいあげると焼豚がゴロゴロ。

焼豚好きであり、マヨネーズ好きとしてはこれほど嬉しいことはありませんね。

 

個人的には

ご飯にそのままのせるには少し酸味が強く感じたので

味付けのりで巻いたり、刻みを海苔をご飯に敷くことで、

よりご飯に合う味になりました☆

ぜひ試してほしい。

 

もちろん、マヨネーズソースなのでご飯にのせるだけでなくアレンジも多彩。

久世福商店のスタッフの方いわく

「おかかマヨを焼きそば・お好み焼き・たこ焼きのかけて食べる」

方法がおすすめらしい。

私はまだ試せてませんが、食べずとも美味しいことが想像できます。

新米の季節…これからも久世福商店に注目していきたいですね。

 

▼今回紹介した久世福商店《おかかマヨ》《焼豚マヨ》《しゃけマヨ》のお取り寄せはこちら↓↓

ほぼ毎日ご飯のお供情報を発信!!おかわりJAPANのインスタグラム@okawarijapanのフォローもお願いします。
ほな、サイナラ~♪
家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事