まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです。

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第326号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【口の中いっぱいに広がる磯の香り】島根県"渡邊水産食品"の『板わかめ』 です!!

板わかめ-2

このわかめは早春の島根の海で育った「わかめ」を刈り取り、新鮮な内にきれいな水洗いした後、板状に干したものです。

水を戻さずにこのままご利用になるか、お好みにより焙ってお召し上がりください。

 

板わかめ-3

原材料は…わかめ(島根県産) のみ。 わかめそのもの!!

 

板わかめ-4

1辺が30cmもある大きさ。 ちなみに茎の部分(色が薄い緑のとこ)のほうが塩っけが強いです。

 

板わかめ-6

板わかめを食べやすいように手で細かく刻みます。

カメラを右手に持っていて左手だけでやっているのであまり細かくなっていませんが、両手で細かめに刻んでください。

 

板わかめ-7

それでは本日は

【口の中いっぱいに広がる磯の香り】島根県"渡邊水産食品"の『板わかめ』を

ご飯にのせて…「いただきま~す♪」

 

板わかめ-9

わかめの新ものは3月頃から水揚げされます。 今回紹介するわかめはちょうど「新もの」のわかめ。

旬のものを食す喜び。

ちなみにこの「板わかめ」という食べ物を教えてくれたのは

第287号で紹介した『十六島 海苔入り佃煮』を製造している"株式会社海産物松村"のツイッター担当者さんです。

「島根県にはこんな美味しいご飯のお供もあるよ~」と教えてくれました。感謝です!!

 

 

板わかめ-8

パリパリの食感を楽しんだら、次はご飯になじませてしっとりさせて召し上がりください。

一度で2通りの食感を味わえます。

 

加工者 渡邊水産食品
購入場所 にほんばし島根館 (日本橋にある島根県のアンテナショップ)
金額/内容量 648円/20g
評価(5☆満点) ☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント ほーーんまに海の塩味とわかめの味のみ!!磯のかおりがたまりまへんわ!!ただそのままご飯にのせるにはもの足りなく感じたので、わいは少し醤油をかけていただきました。

あと小腹がすいたときについパリパリ食べてしまいます。自然な味わいで美味しい☆

 

▼今回紹介した「板わかめ」のさらに詳しい情報&お取り寄せは↓↓↓▼

▼やっぱりわかめといえば味噌汁でしょ!!▼

わかめ味噌汁-1

時々、ご飯のお供と一緒にお勧めしているお手軽簡単なフリーズドライのお味噌汁。

そんなフリーズドライのお味噌汁とこの板わかめは相性抜群!!

フリーズドライのお味噌汁と一緒に細かくした板わかめをお椀に入れてお湯を注ぐだけ!!!!

 

わかめ味噌汁-2

新もののはわかめは肉厚でシコシコ食感が特徴と聞きましたが、まさにその通り!!

フリーズドライ味噌汁のお手軽さ と 板わかめの生感・ボリュームが加わりお手軽に美味しいお味噌汁が召し上がれます。

このフリーズドライ味噌汁に「板わかめ」を入れる方法、マジでお勧めです。

(ご飯のお供としてよりも味噌汁にしたほうがよかったですよ。)

 

春の新ものの食材が沢山出回っていて、グルメな方には本当にうれしい季節ですね!!

何か旬なご飯のお供あれば教えてください!!

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いいたいします。

ほな、サイナラ♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事