目を閉じて、ゆっくりご飯とともに噛んでください。
そして耳を澄ませて、その音を聞いてみてください。
「ポリポリポリポリ」

「パリパリパリパリ」

「はりはりはりはり」
そう、これで「はりはりキムチ」の名前の意味がわかったかと思います。(推測)

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第478号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【ネバネバパリパリ食感】島根県 みやもと食品の「はりはりキムチ」 です!
はりはりキムチ-1

こだわりの鳥取県産減農薬栽培の大根を使った千切り大根を材料に北海道産の昆布、糸するめ、にらをたっぷりいれて、どなたにも召し上がりやすいマイルドなキムチに仕上げました。
昆布、糸するめのネバネバ感と千切り大根のぱりぱり感が絶妙なバランスで、ご飯にも、またお酒のおつまみとしても相性抜群です。

 

はりはりキムチ-2
原材料は…
干し大根、昆布、スルメ、にら、漬け原材料[砂糖・異性化液糖、食塩、にんにく、蛋白加水分解物、醤油、赤とうがらし粉、トマト、玉葱、魚醤]、調味料(アミノ酸等)、酸味料、増粘多糖類、パプリカ色素(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
です。

はりはりキムチ-3
お箸で持ちあげると「ネバネバ」の感触が手に伝わってきます。
昆布入りの「ネバネバ」したキムチといえば 福島県 西野屋の「松前キムチ」を思い出します。
美味しいかったな~。

はりはりキムチ-4
それでは本日は
【ネバネバパリパリ食感】島根県 みやもと食品の「はりはりキムチ」 をご飯にのせて…いただきまーーす!!

はりはりキムチ-5
大根のキムチといえば「カクテキ」が有名ですが、それとはまた違ったイメージ。
細長くカットされた干し大根や、昆布・スルメといったネバネバをもたらす食材が入っているのがこの「はりはりキムチ」の特徴です。

 

はりはりキムチ-7

 

製造者 宮本食品株式会社
購入場所  日本のご馳走えん 新丸ビル店
金額/内容量 284円(税抜)/140g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  辛さは控えですが、野菜の甘みと昆布の旨み溢れるキムチ。にんにく風味もそこそこ効いています。
味だけではなく干し大根が奏でる、「はりはり」食感もぜひ一緒にお楽しみください。
白めしのお供にぜひ。

 

▼今回紹介した島根県 みやもと食品の「はりはりキムチ」のお取り寄せはこちらから↓↓↓


↑このオンラインショップで売っている「津田かぶ漬け」ってのもとても気になりすね~ご飯のお供マニアとしては。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事