小さいころに一番好きだったご飯のお供は鮭フレーク、おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

鮭好きは大人になっても変わらず、このブログでも鮭系のご飯のお供を数多く紹介しております。

テレビで紹介されて大ブレイクした北海道の「鮭キムチ」、塩麹で甘みと旨味が最高に引き出された「サーモン塩辛」、最強のご飯の友明太子とのコラボレーション「鮭明太」など、日本各地にはご飯がススム鮭系のご飯のお供が多数存在します。

それら個性派のご飯のお供を迎えうつ、絶対王者「加島屋の鮭茶漬け」。

==

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第37号目のご飯のお供はコチラ!!
【鮭ほぐしみの最高峰】新潟加島屋の「鮭茶漬け」です。

さけ茶漬

脂の乗ったキングサーモンを手塩にかけて漬け込み丁寧に焼き上げてほぐしました。

温かいご飯のお供や、おにぎりの具としてお召し上がりください。

昭和30年代、食事を取る時間もなかった商いの忙しい合間に、手早く食べられるようにと、

先代の母が鮭の中骨についた身を焼いてほぐして食べさせてくれたのが美味しかったことから商品化され、

以来お客様より長年愛され続ける加島屋の看板商品です。加島屋の「さけ茶漬」でなければ味わえない

しっとりとした鮭の旨味と、ごまかしのない本物の味を新潟からお届けいたします。(サイトの文章引用)

 

さけ茶漬

ついにおかわりJAPANAでも新潟加島屋さんの「鮭茶漬け」を紹介するときがきました☆

テレビや雑誌でのお取り寄せ特集やご飯のお取り寄せ特集があれば「常に」といっていいほど

いろんなところで紹介されていますね。 だから実際に食べて紹介するのが楽しみでした☆

 

さけ茶漬

それでは「いただきまーーす♪」

「鮭茶漬け」と商品名にありますが、お茶漬けにせずそのままでもご飯にのせるだけもOK!!

 

さけ茶漬

製造者 新潟加島屋  ←こちらで購入できます。
購入場所 加島屋 高島屋日本橋店
金額/内容量 1,188円/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 今まで食べてきた鮭ほぐしみの商品の中でたぶんNo1です♪身に脂がたっぷりのっています。とにかく美味しいです

▼今回紹介した新潟県"加島屋"の「鮭茶漬け」のお取り寄せはこちら↓↓

(紹介したパッケージとは異なります。)

▼「【保存版】ギフトにも使えるご飯のお供 12選」にも選ばれました。


 

美味しいご飯のお供を食べれたことに感謝しつつ…

これからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆

スポンサーリンク




おすすめの記事