toggle
2016-12-28

【寒い夜の晩酌のお供に…】島根県”マルコウ”の「鯖糀」

今年も残すところあと数日。 年末年始は白いご飯を食べる量よりもお酒を飲む量のほうが増えてませんか?まぁ〜それも良しとしましょうか。この時期だけは。

体が芯まで冷えるこの季節は冷たいビールより、熱燗。 熱燗との相性がよさそうで、寒い夜の晩酌のお供にもぴったりなご飯のお供を紹介します。



==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第651号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【寒い夜の晩酌のお供に…】島根県”マルコウ”の「鯖糀」 です。
鯖糀-1

マルコウ自慢の「骨抜き 鯖しおから」にしまね産の米糀を加え、辛みをおさえ食べやすくしました。米糀のかもしだす、さっぱりとした後味をお楽しみください。

鯖糀-2

原材料は…マサバ(島根県)、糀(米)、食塩 です。

 

鯖糀-3

日本海に面し、漁業が盛んな島根県産の鯖。 塩辛特有のにおいが鼻こうへ流れ込んできます。このにおいは昔ながらの”正統派”塩辛のにおい。 かつおの内臓を塩辛にした珍味「酒盗」を思い出させてくれる。

ですので、「塩辛いはちょっと苦手」という方はここでお帰りくださいませ。 ここから先は”本格派の塩辛好き”の方のみついてきてください!!

 

鯖糀-4
それでは本日は…
【寒い夜の晩酌のお供に…】島根県”マルコウ”の「鯖糀」 をご飯にのせて…いただきます☆

鯖糀-5

 

鯖糀-7

製造者 有限会社マルコウ
購入場所 AKOMEYA TOKYO 銀座店
金額/内容量 550円(税込)/80g
評価(5☆満点) ☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 尖りすぎていない塩辛さの中に、さばの旨みあり!! そして糀の濃厚な味が口の中でしばらく残ります。後味は三重県の「ソマカツオの塩切り」にも似ているような。

ただ白いご飯にのせて食べるには少し味が辛く感じるかも。 そうだ、熱々のお茶をかけて「鯖糀茶漬け」にしてもいいでしょう。間違いない。

1切れ2切れを晩酌のお供に。そして〆はお茶漬けでサラサラっと。 寒い冬にホットな楽しみ方。

▼今回紹介した 島根県”マルコウ”の「鯖糀」のお取り寄せはこちら↓↓
山陰の新鮮な水産品をお手頃価格で!! マルコウ オンラインショップ

▼ご飯に合う美味い麹漬けはこれかな。ぜひ一度お試しあれ。↓↓

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

関連記事