まいどどうも♪
日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです。
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第361号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【味付けされたちりめんもいいけど、やっぱりそのままでもうまい】広島県”石野水産”の「倉橋島のちりめん」

広島県倉橋島のちりめん-2

美味しいものを美味しいままに。創業八十年。広島県の最南端の網元がつくった倉橋島のちりめん。

自ら漁をして自ら加工する。初代石野吉左衛門の想いを今も受け継ぎ、自然の恵みを凝縮させたちりめんじゃこをつくり続けています。

 

広島県倉橋島のちりめん-3

原材料は…片口いわし(広島県産)

 

広島県倉橋島のちりめん-4

ちりめん山椒、ちりめんの佃煮、ちりめんラー油、ちりめんみまから、広島菜ちりめん、ちりめん明太…などなど

今までおかわりJAPANでは多くの種類の「ちりめん」を使ったご飯のお供を紹介してきました。

どれもレベルが高く、記憶に残っているものが多いです☆

それだけ「ちりめん」という素材はご飯との相性が合うのでしょう。

 

広島県倉橋島のちりめん-4

今までおかわりJAPANでは"味付けされた"ちりめんを紹介することが多かったのですが、今回は「ちりめんそのもの」をご紹介させていただきます☆

 

広島県倉橋島のちりめん-5

それでは本日は

【味付けされたちりめんもいいけど、やっぱりそのままでもうまい‼】広島県”石野水産”の「倉橋島のちりめん」

をご飯にのせて…いただきまーす☆

 

広島県倉橋島のちりめん-6

1匹1匹は小さいお魚ですが、まとまるとほどよい塩気でご飯に合う!

そしてカルシウムやタンパク質もたっぷりです☆

 

広島県倉橋島のちりめん-7

 

製造者 (有)石野水産
購入場所 TAU 広島ブランドショップ
金額/内容量 424円(税込)/50g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 普通にスーパーで購入できる「ちりめんじゃこ」と比較した時、味の何が違うかわかるほどワイの味覚は繊細やおまへんし、その違いを文章で表現できるほど文才があるわけでもありませんが、、、、。なんか噛めば噛むほど【濃厚】な味の気がします。「ちりめんじゃこ」なのでパンチの効いた味ではありませんが、素朴な味でご飯が進みます。

 

▼今回紹介した広島県”石野水産”の「倉橋島のちりめん」の商品詳細andお取り寄せはこちら↓↓↓▼

石野水産のオンラインショップでは"こだわりの製法"・"なぜ美味しのか?"・"美味しい食べ方"など、事細かくそしてわかりやすく記載されているのでぜひ、ご覧いただければと思います。

いつもスーパーで何気なく購入しがちの「ちりめんじゃこ」。

スーパーでも簡単に購入できる「ちりめんじゃこ」だからなかなか送料を払ってまでお取り寄せするって感覚はないかもですが、このオンラインショップを見たら、ついついお取り寄せしちゃうかも!?

 

▼濃い味が好きなのでちりめんじゃこには醤油をかける派です。▼

広島県倉橋島のちりめん-9

もちろーん、そのままなにもかけずに「ちりめんじゃこ」だけでご飯が進むのですが、濃い味好きのワイは昔からちりめんじゃこには醤油をかけると決めています。

ダブダブかける必要はなくほんのちょっとたらすだけで十分‼

 

広島県倉橋島のちりめん-10

どや‼ うまそうでしょう~☆

鰹節なんかもあれば簡単に「ちりめんおかか」もできちゃいますね☆

ちりめんじゃこのいいところは他の食材との組み合わせも簡単に美味しくできることですね‼

前述した鰹節もいいですし、あと梅なんかもいいですね~。。。。。

簡単に自分だけの「ちりめん○○」を発見してください。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします!!

ほな、サイナラ♪

 

 

おすすめの記事