バレンタイン
生まれて31年たちましたが、これといって2月14日の思い出がないおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。
いや~本当に毎年2月14日の記憶だけが欠落しているんですよね。
唯一ある記憶といえば
「どーせ、あんたは誰からもチョコレートもらえへんやろうと思ってお母さんが買っといてあげたよ~。」の言葉のみ。
なんて優しいおかん、、、涙がでそうや。(涙)

と、私の切ない思い出は置いといて世の中の女性諸君、もうすぐバレンタインですね。
(1)大好きなダーリンへ
(2)憧れのあの人へ
(3)いつもお世話になっている上司・同僚・知人へ
(4)仲良しの女友達へ
など、バレンタインへの意気込みは人それぞれですよね。

今回は
【女性必見!!】バレンタインに贈りたい 男が喜ぶご飯のお供 5選
と題してバレンタインに贈ったら男が喜ぶであろうご飯のお供を紹介します。

正直(1)や(2)の人はこの記事を参考にしていただかなくて結構です。
やはり手作りのョコレートが一番ですから!
クックパッドでも参考にして美味しい手作りチョコレートを作ってあげてください(ひがみ)

そう、今回の特集はぜひ(3)のような義理チョコや(4)のような友チョコを考えている方々にご参考にしていただきたいです。

▼義理チョコの相場

(1)500円〜1000円 39.5%
(2)100円〜500円 32.5%
(3)1000円〜1500円 15.6%
(4)1500円以上 4.9%
出典元:トレコレ.com

なるほど~!7割の方が1,000円以下なんですね。
バレンタインの出費も大変!と知人の女性から聞いたことがあります。
たとえ一人500円でも10人に贈れば5,000円ですからね。。。
まぁ~こういうイベントがあってお金を使うからこそ経済が回るんだ!とポジティブに考えましょう。

今回紹介する バレンタインに贈りたい 男が喜ぶご飯のお供 5選
はこの相場も考慮して選びます。

 

▼果たしてバレンタインにご飯のお供は喜ばれるのか?

ここが大事ですね。
喜んでもらおうと思ってプレゼントしたのに「え!?なんでバレンタインにご飯のお供なん??」って冷めた空気になる可能性も無きにしもあらず。
これはもう自己責任で考えてください、人間関係の空気を読んで。
(ご飯のお供を渡して変な雰囲気になったからといって私の責任にしないでくださいね。)

個人的には喜んでもらえると思うんです。
男性は比較的お米好きですし、なんといってもご飯のお供はうまい酒の肴にもなりえます!!
甘いものよりも好き嫌いの幅が少ないのでは!?

 

▼ラッピングは自分で。

「たぶん」というか「ほぼ」、今回紹介するご飯のお供は洋菓子屋さんのようなかわいいバレンタイン用のラッピングなどないかと思います。
(ご飯のお供を作っているメーカーがバレンタインに利用されるとは想定していないはず。)

ですのでラッピングして渡したいという方はLoft や 東急ハンズなんかでラッピング用の袋を購入して自分でラッピングしてください。
多少お手間ですが。
気にならない方はそのまま渡しちゃってくださいませ。

 

▼バレンタインに贈りたい 男が喜ぶご飯のお供 5選

お待たせしました~それではバレンタインに贈りたい 男が喜ぶご飯のお供 5選 を発表します!
1つ目…佐賀県 肥前旨辛本舗コガヤの「旨唐佐賀牛 牛そぼろ煮」 1,080円(税込)/80g


男が喜ぶもの…ずばり「肉」でしょう!!特に牛肉!!しかも佐賀牛というブレンド和牛!
この牛そぼろ煮の特徴は「唐さ」。 佐賀牛と特製の唐さがご飯に合います。

2つ目…滋賀県 丸長食品「まぜちゃい菜」 360円(税込)/110g~


2015年12月8日ABC放送「雨上がりのやまとナゼ?しこ」の「最強のご飯のお供選手権」という企画で、私おかわりJAPANが「最強のご飯のお供」として紹介したご飯のお供。
テレビで紹介するくらい自信をもっておすすめできるご飯のお供です。
価格も360円~と、たくさんの人へ贈らなければならない人に◎!

日本広しといえども、バレンタインにお漬物をプレゼントする人は少ないでしょう。

 

3つ目…徳島県 大野海苔の「日の出印 味付けのり(卓上のり)」 486円(税込)/8切48枚


「え!?味付けのり?」と思われるかもしれませんがこの味付けのりがめちゃ美味しいです。
一度食べると市販の味付けのりでは満足できなくなります。甘辛く味付けされた厚めの味つけのりです。
ご飯のお供はもちろんですが、そのまま食べても止まらなくなります。
卓上のりですから、文字通りデスクの上に置いて、仕事中小腹がすいたときに食べてもらってください。 オフィスのあちこちから「パリパリッ」という音が響き渡りそう。

4つ目…京都府 やよいの「ちりめん山椒 おじゃこ」 1,080円(税込)/100g


京都を代表するご飯のお供であり、京都を代表する人気手土産でもある「ちりめん山椒」。
いくつもあるちりめん山椒メーカーの中でも「やよい」はパッケージがおしゃれ!!
そのままのパッケージでもバレンタインギフトとして利用できるかと思います。
ご年配の方へ贈られるバレンタインギフトに…。

 

5つ目…長崎県 喜代屋の「ご飯にかけるチョコレート」 486円(税込)
0000000000692
出典元:みそ五郎の蔵 喜代屋通販店

これはですね~実は私も食べたことないんです。
最近その存在を知ったご飯のお供。 ですのでどんな味なのか? 本当にご飯に合うのか?など
まったく未知のご飯のお供です。
「ネタ」としては最高のチョコレートではないでしょうか?w
このバレンタインを機に実際に購入した人はご感想お聞かせください。

==
以上いかがでしたでしょうか?
【女性必見!!】バレンタインに贈りたい 男が喜ぶご飯のお供 5選。
バレンタインの義理チョコ・友チョコ選びのお役に立てればと思います。

そして、おかわりJAPANではバレンタインギフトも受け付けております!w
ツイッター(@OKAWARIJAPAN)でメッセージいただければ住所教えます!

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ♪

 

 

おすすめの記事