宮城県では日常の食卓に「しそ巻き」が並ぶって本当ですか?スーパーでも購入できるの!?

地域が違えば、こんなにも違うもんなんですね〜、食文化って。 大阪育ち、東京から東にはほぼ行ったとこのない私にとって「しそ巻き」は未知の食べ物。 "くるみや南蛮を合わせた仙台味噌をしそで巻いて揚げたもの"…うーーん、まったく味が想像できない。。。味は甘いのか、辛いのか、しょっぱいのか!? 食感はサクサクしているのか、ねっとりしているのか? 食べる前から想像ばかりが先走りしてどんどん楽しみが広がります!!

==
それでは本日紹介するおかわりJAPAN 通産第630号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【白ご飯がぐぐっと引き立つ美味しさ】宮城県"狩野食品"の「しそ巻くるみ揚」 です。
しそ巻きくるみ揚げ-1

秘伝の仙台味噌に山くるみと砂糖、南蛮を合わせ、鉄火で練り、じっくり寝かせたものをひとつひとつしその葉で巻いて、軽く揚げました。
手作りの美味しさをそのままに。

しそ巻きくるみ揚げ-2

原材料は…みそ、砂糖、しその葉、小麦粉、くるみ、植物油、香辛料(原材料の一部に大豆を含む)です。

しそ巻きくるみ揚げ-3

これが、「しそ巻き」。 購入するのに苦労しました。宮城県では普通にスーパーで売っているのらしいが、東京ではなかなか見つけられない。
デパートの諸国銘産品コーナーで購入!

しそは揚げらているので外はパリパリしています。 触れるとしそがパサパサ〜って散らばる。 この段階でもまだまだ未知の食べ物。

 

しそ巻きくるみ揚げ-3
中身はこのような感じです。 包丁でカットした際の外のサクっから、中のヌッとした触感。

ホームページに製造過程が記載されています。 一個一個丁寧に巻かれて作られているのがわかります。詳しくは<こちらで

しそ巻きくるみ揚げ-5
それでは本日は…
【白ご飯がぐぐっと引き立つ美味しさ】宮城県"狩野食品"の「しそ巻くるみ揚」 です。

 

しそ巻きくるみ揚げ-5

製造者 狩野食品㈱
購入場所 三越銀座店 地下食品売り場
金額/内容量 648円(税込)/12本
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント あま〜いからの、ほんのりピリ辛い!それを包みこむ紫蘇の風味。 味噌がメインなので、もちろんご飯にも合う。

"仙台味噌"からもっと辛口な味噌の味を想像していましたが、思いのほか甘い!

「しそ巻き」についていろいろ調べてみると今回紹介したメーカーのもの以外には、宮城県には「しそ巻き」メーカーがいくつもあるようです。  漬物とか、ふりかけとか、佃煮とはそれなりの種類を食べてきたので美味しいか美味しくないかの比較対象があるが、「しそ巻き」に関してそれがない。いろいろ食べ比べてみよう〜。

おかわりJAPNとしそ巻きの出会いは今日はじまったばかり!!

▼今回紹介した 宮城県"狩野食品"の「しそ巻くるみ揚」のお取り寄せはこちら↓

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事