日本全国に8000万人(※)いると言われているご飯のお供愛好家のみなさま、どうもおかわりJAPANです(@OKAWARIJAPAN)です。

本日は日本全国に100万人(※)いると言われているコリコリ茎わかめ大好きさんに…朗報です。

おかずにもなる(お弁当の1品にも)、酒のつまみになる、そしてご飯のお供にもなりうる万能な茎わかめを発見!

その名も「三陸きんぴら茎わかめ」。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第881号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【コリコリうまい】宮城県"豊屋食品工業"の「三陸きんぴら茎わかめ」です。
きんぴら茎わかめ-1

わかめの産地である三陸産の茎わかめを特製醤油とごま油で漬込みきんぴら風に仕上げました。

きんぴら茎わかめ-2

原材料は…茎わかめ(宮城県産)、しょうゆ、人参、糖類(砂糖・異性化液糖、砂糖)、ごま油、ごぼう、食塩、醸造酢、ごま、唐辛子、甘味料(ソルビット)、調味料(アミノ酸)(原材料の一部に小麦を含む)です。

 

きんぴら茎わかめ-3

薫るぜ、ゴマ油が香るぜ。

コンビニやスーパーの乾きもの売り場にもよく見かける茎わかめ。 あのナチュラルなコリコリ食感が寂しんぼうのお口にちょうどいいねんなぁ。

そしてさらに茎わかめだけでなく、人参やゴボウといったシャキシャキの食感も合わさった食感最強系のご飯のお供!

きんぴら茎わかめ-4

製造元の豊屋食品工業は仙台名物「仙台長茄子漬」を主に製造している食品メーカー。

きんぴら茎わかめ-5

 

製造者 豊屋食品工業㈱
購入場所 北野エース ラゾーナ川崎店
金額/内容量 430円(税込)/150g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント ご飯のお供というよりもお惣菜感覚でいただけます。

強引な味付けではなく、茎わかめ・人参・ごぼうの素材の美味しさがいかされています。(なのでご飯がガツガツ進むという商品ではない。)

私はお弁当のおかずのプラス1品としても重宝しています。

▼今回紹介した"豊屋食品工業"の「三陸きんぴら茎わかめ」をお取り寄せできるサイトを見つけることはできませんでした。

気になった方は北野エースの店舗に取り扱いがあるか聞いてみてください。

▼個人的には波座物産の「茎わかめ」推しです。

今回紹介させていただいた豊屋食品工業の茎わかめも美味しいのだが、個人的には同じく宮城県の食品メーカー波座物産が出している茎わかめが大好きです。

これは完全に味の好みやねんけど、波座物産が使っている醤油の味が、私の味覚のどストライクなんですわ。とくに松前漬も美味。 機会があれば波座物産の松前漬をお試しください。

==

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほな、サイナラ〜♪

(※冒頭の数字は全部適当です。)

 

スポンサーリンク




おすすめの記事