まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯の友をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです.

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第229号目のご飯の友はこちら↓↓↓

【青森県の代表的なご飯の友】ヤマモト食品の「ねぶた漬」 です!!

ねぶた漬け-1

ヤマモト食品オリジナルの調味液でじっくりと漬けこんだ「ねぶた漬」は、

昆布の粘りと数の子のプチプチとした食感に大根のシャキシャキ感も相まって、口の中で美味しいハーモニーを奏でます。

炊き立てのご飯の上にたっぷりかけてお召し上がりください

 

ねぶた漬け-2

原材料は…

大根、数の子、きゅうり、昆布、するめ、漬け原材料[しょうゆ(大豆、小麦を含む)、

砂糖、醸造調味料、香辛料]、調味料(アミノ酸等:カニ由来)、ソルビット、甘味料(ステビア)、着色料(カラメル)、酸味料、酒精、リン酸塩(Na)

 

ねぶた漬け-3

今回は120g(60g×2パック)を購入。 サイズが沢山あり30g入りから250g、500g、1kg、2kgまで、、、

初めての方からリピーターの方までそれぞれの食べたい量に合わせて希望のサイズをご購入ください。

ちなみに今回が初の「青森県のご飯のお供」の紹介です。

 

ねぶた漬け-4

 

ねぶた漬け-5

それでは  【青森県の代表的なご飯の友】ヤマモト食品の「ねぶた漬」 をご飯にのせて…いただきます♪♪

 

ねぶた漬け-6

具材は…大根・数の子・きゅうり・昆布・するめ。

海の幸である"数の子・昆布・するめ" 大地の恵み"大根・きゅうり"を同時にいただけます!!

日本テレビ「秘密のケンミンショー」でも青森県のご飯のお供として紹介されました☆

 

ねぶた漬け-7

1パック60gがご飯1杯分でちょうどよいいです!!

 

ねぶた漬け-8

こちらのねぶた漬け、数の子がもっと食べたいなぁって人のために、数の子の割合が増えた「特撰ねぶた漬」や

さらに最上級の「ダイヤ漬」という商品もあります。数の子好きな方はぜひそちらもお試しください。

 

ねぶた漬け-9

 

製造者 ヤマモト食品株式会社
購入場所 あおもり北彩館 (青森県のアンテナショップ)
金額/内容量 324円/120g(60g×2パック)
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 昆布のねばねば、大根・きゅうりのポリポリ、数の子のプチプチなど食感が楽しめます。醤油味で一度食べたら結構ハマリます。特に夏の暑い時期に食欲がないときにおススメのご飯のお供ではないでしょうか。

もちろん寒い冬でも美味しく召し上がりいただけますよ。

 

↓↓↓ねぶた漬のさらに詳しい情報&お取り寄せはこちら↓↓↓

ねぶた漬500g【ねぶた漬け】【製造元のヤマモト食品】【青森お土産】【楽ギフ_包装】【楽ギフ_のし】

価格:1,296円
(2014/12/1 22:53時点)
感想(73件)

※今回紹介したものとサイズが異なります。

 

 

 

あおもり北彩館-1

今回は飯田橋にある青森県のアンテナショップ「あおもり 北彩館」へ行ってきました。

 

あおもり北彩館-2

店内の様子です。 ちなみに店内のBGMは津軽三味線でした。 (たぶん)

 

あおもり北彩館-3

こちらのカフェスペースではご当地ソフトやりんごジュースなどが召し上がれます。

行く時間が遅くて営業していなかったようです。次回行くときは食べたい!!

 

ぜひ、機会がございましたらみなさまもお立ち寄りくださいませ。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事