まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです.

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第317号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【豚の角煮もいいけど、佃煮もいいですよね】長崎県 坂本屋の「東坡煮しぐれ(佃煮)」 です。

長崎坂本屋佃煮-2

前回第316号で紹介した東坡煮(豚の角煮)と一緒に詰め合わさっていた「しぶれ(佃煮)」。

同封されていたパンフレット見ても、坂本屋のホームページも見てもこの商品の情報は一切のっていませんでした。

ワイの推測では坂本屋の名物「東坡煮(豚の角煮)」の豚肉を角煮にせずに佃煮したもんではないでしょうか?(あくまで推測)

 

長崎坂本屋佃煮-3

原材料は…

豚バラ肉赤身、椎茸、醤油(大豆:遺伝子組換えでない、小麦を含む)、上白糖、みりん、酒、白ごま、しょうが

 

長崎坂本屋佃煮-4

豚の角煮と違いこちらは温めずに袋から出すだけです。

1枚目の写真を見ていただくと赤と白の2種類のパッケージがありますが、たぶん中身は一緒です。

まぁ~赤と白のパッケージ、贈り物はいいですねぇ。

 

 

長崎坂本屋佃煮-5

中身はこんな感じ!! 袋に入っているときは少ないイメージでしたが袋から出して広げると結構広がります。

 

 

長崎坂本屋佃煮-6

それでは本日は

【豚の角煮もいいけど、佃煮もいいですよね】長崎県 坂本屋の「東坡煮しぐれ(佃煮)」

をご飯にのせて…「いただきまーーす♪」

 

長崎坂本屋佃煮-7

 

長崎坂本屋佃煮-8

 

製造者 株式会社 坂本屋
購入場所 長崎空港オンラインショップ
金額/内容量 3240円/東坡煮65g×5 佃煮70g×2
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 豚の角煮と比較すればやはり豚の角煮のほうが美味しいですが、肉系の佃煮としては十分に美味しい。

最近東京の佃煮を食べる機会がありましたが、東京の佃煮と比較すると九州の佃煮は甘いですね。

ワイは両親が九州ということもあってこの甘い佃煮のほうが好きですね。

日本全国の佃煮の食べ比べ企画もしてみたいなぁ。楽しみ♪

 

▼長崎県 坂本屋の「東坡煮・佃煮詰め合わせセット」は贈り物に最適です▼

長崎東坡煮-2

2回連続で紹介しました、長崎県 坂本屋の「東坡煮・佃煮詰め合わせセット」

味の美味しいさはもちろんですが、ギフトとしてのパッケージもしっかりしているので安心してご利用いただけます。

美味しい豚の角煮は簡単に作れるものではないのでもらったにも喜んでもらえるかと思います。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆

次回は福岡のご飯のお供を紹介します、お楽しみに♪

 

家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事