IMGP1579-1

決してタイトルが文字化けしているわけじゃありません。

発売前の商品ということで今回はあえてメーカー名や商品名を出さずに紹介します。

 

「商品化する前にぜひおかわりJAPANさんに食べていただきたいですー!!」

嬉しいお言葉ですね。 こんなしながいブロガーにそんな期待していただけるなんて…

感謝感激雨あられです!

そのご期待にお応えして少しでも○○食品の新商品の魅力をお伝えしましょうー!

==

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第438号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【Coming soon…】○○県"◇◇食品"の「○△◇○※?◇」   です!

IMGP1579-3

今回はまだ商品化されていないご飯のお供を紹介します!

ですので正式な商品パッケージ画像がまだありません。

みなさまが

「おっ!これうまそうやん!!」と思ってもまだ食べることができません。残念でしたー!

まぁ~あと数ヶ月待てば正式に商品化されるようですので、今日はただただ美味しいそうな画像を、

あふれてくる唾液を飲みこみながら眺めててください!

 

IMGP1579-2

琵琶湖のびわマスと大根を麹に漬けました。

かぶら寿しの様に…。

はい、ここでヒントがでていますね! 滋賀県のご飯のお供です。

いや、滋賀県の新定番になりうるご飯のお供  ってな感じですね。

今までにない新しいタイプのご飯のお供ではないでしょうか。

 

IMGP1579-4

米麹たっぷりの大根に包まれているのは、これまた米麹たっぷりの滋賀県産のマス!

「マスを米麹に漬ける」や「大根は米麹に漬ける」ということはまぁ~よくありますが、

「マスを大根で包んで米麹に漬ける」は、今までにない発想ではないでしょうか?

ちなみにこの商品を製造している漬物メーカーは、正統派の漬物だけでなく、

新感覚・新コンセプトの漬物を商品開発・販売しているチャレンジングな漬物メーカーです。

 

IMGP1579-5

それでは本日は

【Coming soon…】○○県"◇◇食品"の「○△◇○※?◇」

をご飯にのせて…「いただきまーーす!」

 

IMGP1579-6

「かぶら寿しの様に食べてください。」

と言われましたが、かぶら寿し食べたことなくイメージできないのでとりあえずそのままご飯にのせました!

『琵琶湖のびわマスと大根を麹に漬けました。』の説明でご飯に合うことが容易に想像できました。

というのも分解して考えると…

新潟県にサーモンを米麹でつけたご飯の友があります。これがめちゃうまくてご飯合う!

そして東京名物の「べったら漬け」という大根を米麹つけたお漬物ある、これまたご飯に合う!

ということは『琵琶湖のびわマスと大根を麹に漬けました。』はご飯に合うということが食べなくてもわかりますよね!

(はーい、この太文字の部分はテストにでますよー!)

 

IMGP1579-7

※今回はまだ商品化される前の商品で正式な情報がないため、商品詳細情報は控えさせていただきます。

しかし…数ヶ月後、あらためて商品化されたこの商品を食べるとき…

「☆×5」をの評価(おかわりJAPAN最高)をつける可能性が十分にありそうなご飯のお供です。

 

==

いかがでしたか?

美味しそうでしょ~。てか、美味しいですよ!

そして試食させていただいた私自身がだれよりも一番、この商品の販売開始を楽しみにしています♪

 

今回紹介した商品の情報をいち早くを受け取りたい方は…

おかわりJAPANのツイッター【@OKAWARIJAPAN】をフォローしていただくか、

もしく おかわりJAPANの【facebookページ】にいいね!を押してください!

 

どこよりも早く滋賀県"丸長食品"の新商品「琵琶湖産びわマス大根こうじ」の情報をお届けいたします!!

あ!言ってしまった。。。w

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ♪

 

 

 

おすすめの記事