「納豆は臭いから食べたくないわ!」と言って納豆から逃げてきた31年間。
ご飯のお供ブロガーとして、「このままではいかん!!」と思い何度か食べようとチャレンジしてきたのですがやっぱり無理でした。

そんな折、飛び込んできたニュース…
【ふりかけグランプリ2015 ドライふりかけ部門金賞「納豆ふりかけ」】

"ご飯のお供"に関するホットな話題をお伝えするのがおかわりJAPANの役目ですから、納豆嫌いの目線から今話題の「納豆ふりかけ」を紹介したいと思います。(あくまで納豆嫌いの目線からです。納豆好きな方にとっては一部不快な表現もあるかもしれません。あらかじめご了承くださいませ。)

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第456号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
納豆は食べれませんが…ふりかけグランプリ金賞受賞の「納豆ふりかけ」を食べてみました。
納豆ふりかけ-3

フリーズドライ加工のひきわり納豆と有明海産の良質な海苔をたっぷりと使用しています。口に含むと納豆特有の粘りと香りが楽しめます。
サクサクした食感とご飯との相性は抜群です。化学調味料無添加で、どなたにもおいしく召し上がっていただけます。

納豆ふりかけ-4
原材料は…
納豆(大豆(遺伝子組換えでない))、澱粉、乾のり、ごま、砂糖、塩、本醸造醤油、あられ、酵母エキス、発酵調味料、本みりん、果糖、抹茶、かたくちいわし、海老、鰹節、魚介エキス、粉末醤油、黒糖蜜(黒糖、原料糖、液状ぶどう糖)、デキストリン、昆布、椎茸、あご(飛魚)、(原材料の一部に小麦、鶏肉を含む)
です!!

納豆ふりかけ-5
さささーーと、ふりかけていきます。
この封をあけてふりかける瞬間、「これ食べれそう!」と思いました。
というのも納豆嫌い(食わず嫌い)の一番の元凶である、あの納豆独特の【臭い】がしないからです!
「おう、臭いのない納豆なんて余裕やわ!」
「よっしやぁー、納豆を存分に味わってやるでぇ~」
31歳にして初めて、納豆を前にポジティブになることができました。

 

納豆ふりかけ-6
それでは本日は…
ふりかけグランプリ2015 ドライふりかけ部門金賞受賞 熊本県"通宝海苔"の「納豆ふりかけ」
をご飯にふりかけて…いただきます!

 

納豆ふりかけ-7
「納豆を美味しく食べてやるぞー!!」とテンションが上がったのはほんの一瞬、、、、、、、
ご飯の熱によってフリーズドライ納豆がドライな状態からウェット状態になってきました。
そうなると納豆の臭いがプーーーン、と。
そんなきつい臭いではないのですが、、、悲しきかな、納豆嫌いな人は普通の人よりもより敏感に納豆の臭いに反応してしまうのです。
おお、もう。

 

納豆ふりかけ-9

販売者  通宝海苔株式会社
購入場所 AKOMEYA TOKYO
金額/内容量 300円(税抜)/40g
評価(5☆満点) ☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  海苔屋のふりかけだけあって海苔はパリパリしていて美味しい!
納豆についてはノーコメント・ノーオカワリで。(涙)
そんな納豆らしさはないのですが、それでも潜在的な「納豆嫌い」が箸を進めることを拒みます。

 

▼今回紹介した ふりかけグランプリ2015 ドライふりかけ部門金賞受賞 熊本県"通宝海苔"の「納豆ふりかけ」のお取り寄せはこちら↓↓

このふりかけ、スーパーや量販店(ドンキホーテ)でも販売しているのを見かけたことがあるのでお取り寄せしなくても購入できる可能性は高いかと。
納豆好きな方の感想聞きたいです。納豆好きにとってこの「納豆ふりかけ」はイケているのかどうかを。。。。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ♪

 

家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事