岩手県のお漬物で「芭蕉菜漬」ときたら、
松尾芭蕉が旅の途中で食べて、たいそう気にいったから「芭蕉菜漬」と名付けられたんやろなぁ、
と勝手に想像していましたが…全然違いました!w

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第533号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【辛みが特徴!!】岩手県"高善商店"の「芭蕉菜漬」 です。
芭蕉菜漬け-1

古くから岩手県の南部で栽培されている独特な風味と辛みのある青菜です。

芭蕉菜とは…
芭蕉の木(バナナの一種)の葉に形が似ていることから「芭蕉菜」と名付けられた。高菜の一種で、葉は幅広く肉厚。パリッとした食感と、辛みが特徴。現在は奥州市江刺地区の一部のみで栽培、加工されている。似た名称の「仙台芭蕉菜」があるが、こちらはナタネの一種で辛みが少ない。
出典元:農林水産省HP

とういうことです。
芭蕉の木に似ているからなんですね。
松尾芭蕉は関係ないんかい!w

 

芭蕉菜漬け-2
原材料は…
芭蕉菜、漬け原材料[しょう油、アミノ酸液、みりん、還元水飴、醸造酢、食塩]、調味料(アミノ酸等)、酸味料、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)
です。

 

芭蕉菜漬け-3
でました!自分でカットするタイプのお漬物☆
手間を考えると多少面倒ですが、大きめにカットして葉でご飯を包む食べ方をするのか?
はたまた細かく刻みご飯に混ぜて菜っ葉メシにするのか? 自分の好みに合わせて食べられるがの cool なんです!

 

芭蕉菜漬け-4

芭蕉菜漬け-0
それでは本日は…
【辛みが特徴!!】岩手県"高善商店"の「芭蕉菜漬」をご飯にのせて…いただきまーす!!

 

芭蕉菜漬け-5

 

製造者 ㈲高善商店
購入場所 いわて銀河プラザ(岩手県のアンテナショップ)
金額/内容量 324円(税込)/220g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 意外とうまい!!と言ったらちょっと失礼かもしれませんが、、、想像以上の美味しさ!

食感は高菜と似ていて肉厚なんですが、なんといってもその「辛み」です。
芭蕉菜そのものの辛みがしっかりしているので、醤油や七味をかけなくてもしっかりご飯が進みます♪

こんな美味しい[菜]ですが、今現在生産しているのは岩手県のほんの一部に限られているんですね。

ぜひみなさまも食べてください。

 

今回紹介した"高善商店"の「芭蕉菜漬」をオンライン上で購入できるお店を見つけることはできませんでした。
似たような商品でしたら製造元である㈲高善商店のオンラインショップにあります。ただ、残念ながらただいま終売になっているようです。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします♪
ほな、サイナラ〜☆

 

おすすめの記事