ちくわの磯辺あげ

生まれ変わったら"練りものマニアになりたい"。どうも~おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

練りものって安くて美味しくて、みんなを幸せにしてくれる食べ物ですよね。

特にちくわが好き。 こってりいきたいときはチーズinちくわ。 さっぱりいきたいときはきゅうりinちくわ。

でも一番好きなちくわ料理は「磯辺揚げ」。 外側のカリっとした食感の中には濃厚な魚のうまみ。そしてお口の中いっぱいに広がる青のりの香り。

今日は青のりの代わりに「ふりかけ」を使った磯辺揚げレシピをご紹介します。

4月から新学期が始まります。お弁当作りに憂いている方にトライしてほしい簡単レシピです。

使うふりかけは丸美屋の「味道楽」。おかかふりかけの代名詞ですよね、味道楽は。

では、今回もおかわりJAPANの作る担当桑折氏(上野広小路 美酒処琳の板長)考案レシピ。

桑折

==
▼丸美屋の味道楽を使った「ちくわの磯辺揚げ」のレシピ

ちくわの磯辺揚げ原材料
▼材料(1人前)
・丸美屋 味道楽…5g
・ちくわ…2本
・小麦粉…160g (天ぷら粉でも代用可能。)
・冷水…200cc (水は冷たいほうがカラッと揚げります。)


<1>:ちくわを2等分に。


<2>:小麦粉と水を混ぜ合わせます。


<3>:<2>にふりかけをいれて混ぜます。

 

ワンポイントアドバス! 味道楽には玉子が含まれているから玉子は不要です。

 


<4>:ちくわに<3>をまんべんなくつけます。

 


<5>:あとは油で揚げるだけです♪

ちくわの磯辺揚げ

さっくさく! カツオ削り節のサクサク感、醤油の香り、卵の甘み、そのほか海苔やごまもろもろ一体となって磯辺揚げを構築している。

味道楽じゃなくても「のりたま」や「ゆかり」などほかのふりかけでもいけそう。
これであなたも磯辺揚げ名人!

▼3月30日追記 よりわかりやすい作り方~レシピ動画アップしました。

 

==

▼ふりかけ好き必見!!900種類のご飯のお供を食べてきたおかわりJAPANが選ぶ「ふりかけ神7」。

のりたま・味道楽・ゆかりなどの「ザ定番」のふりかけも美味しいですが、たまにはこだわりのご当地ふりかけはいかが?

送料を払ってお取り寄せしてでも食べる価値のあるふりかけを選びました。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします、ほなサイナラ~♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事