なめたけレシピ

どうも~日本各地の美味しいご飯のお供やご飯が進むおかずレシピを紹介するおかわりJAPANの長船です。

もうすぐ10月も終わりですなぁ~。早い。

世の中は新米の季節真っ只中!ちゃんと美味しいご飯をおなかいっぱい食べていますか?
本日は新米の季節にぴったりの自宅でも作れて、コストパフォーマンスが高いご飯のお供レシピをご紹介します。

それは…

なめたけ 

です。

なめたけはスーパーでも購入できる身近なごはんのお供ですよね~1瓶300円~500円くらいで。
甘辛く炊き上げられたとろとろ食感のえのきがたりませんよね~。
人気のご飯のご飯のお供「なめたけ」ですが、ご自宅でも簡単に作れるってご存知でしたか?
えのきは1袋100円前後で購入できるコスパの良い野菜。
使う調味料も一般家庭にあるもので作れるので、100円ちょっとあればおかわり必至のご飯のお供が作れちゃいます。

レシピを教えてくれたのは赤坂の料亭での修行経験を持つプロの料理人桑折氏です。
若干26歳のわかき料理人です。

【1】材料(2~3人前)

●えのき…180g
●醤油…大さじ2杯
●みりん…大さじ2杯
●酒 …大さじ3杯
●砂糖…大さじ1杯
●本だし…5g
●水 …50cc
●ごま油…適量

【2】作り方
(1).えのきは石づきを切り落として手でほぐしておく。
(2).フライパンにごま油をひき、えのきを軽く炒める。
(3).(2)に水・醤油・みりん・酒・砂糖・本だしをいれる。
(4).えのきがしんなりして汁気が少なくなるまで煮詰めて、完成。
(5).常備菜としてタッパーにいれて保存しておくとなにかと便利です。

▼動画でも詳しい作り方を紹介しております、よろしければご覧ください↓

【3】感想
●コスパ最高のご飯のお供。
濃いめに甘辛く味付けしているのでご飯が何杯あっても足りひんわ!
10分もあれば簡単につくれちゃいます。
えのき ボンバー イエ!!(長船)
●大人の方は七味唐辛子や山椒をあとからかけても美味しいですよ。(桑折)

 

それでもやっぱり作るの面倒ください、という方はこちら↓

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ~♪

おすすめの記事