どうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

本日のお供は「食べるラー油」系のご飯のお供です。

もうどれくらい「食べるラー油」系のご飯のお供食べてきただろう。

それでも次から次へと「食べるラー油」系のお供が私の目の前に現れる。

まぁ~、ピリ辛さといい、オイリーさといい、調味料として使える汎用性といい、「食べるラー油」系のお供が冷蔵庫にあると何かと安心するんですよね。

1つ不満があるとすれば、「瓶から取り出すときの面倒さ」ですかね。

液体多めのごはんのお供なのでお箸ですくうことはできず、別途スプーンを用意しなければならず。

そして取り出すためだけに用意したスプーンを洗うのもぬるぬるしててちょっと面倒。

 

そんな不満をいっきに解決してくれるチューブタイプの「食べるラー油」系のご飯のご飯のお供、それがこちらです。↓↓

==
本日紹介する通産第1,001号目のご飯のお供はこちら↓↓
【チューブタイプが便利】宮崎県"株式会社ウェルネス"の「宮崎辛飯(からめし)おかずラー油」です

宮崎辛飯パッケージ

地域活性を目的に都城商業高校商品開発班 とカレー専門店トプカとのコラボした商品です。ピリ辛のおかずラー油はごはんに乗せて食べるだけでなく使い方いろいろ。やみつきになる美味しさです。

 

 

宮崎辛飯裏ラベル

原材料は…鶏肉(みやざき地頭鶏:宮崎県産)、なたね油、にら(宮崎県産)、ごま油、カシューナッツ、醤油、フライドガーリック、ガラスープ、フライドオニオン、白ごま、おろししょうが、唐辛子、砂糖、コチュジャン/調味料(アミノ酸等)、(一部に鶏肉・豚肉・大豆・小麦・ごま・乳成分・カシューナッツを含む)です。

 

 

宮崎辛飯

宮崎県の商業高校の学生が商品企画にかかわった商品。 鶏肉・ニラ・カシューナッツなどの具材がゴロゴロ入っていますね。

食べ盛りの高校生にぴったりの食べごたえ満点の具材!!

 

宮崎辛飯

製造者 株式会社ウェルネス
購入場所 イオン九州オンライン
金額/内容量 1,080円(税込)/120g×2袋
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 具材のゴロゴロ感でいいですね。

液体よりも具材が勝っていて混ぜることでまさに”辛飯”って感じですね。カシューナッツの食感もいいですね。

そしてなによりチューブタイプが便利で使いやすい、使いやすいから毎日食べたい。

チューブタイプなのでお弁当のお供としてもっていくこともできる「食べるラー油」系のご飯のお供。

 

▼今回紹介した「宮崎辛飯(からめし)おかずラー油」のお取り寄せはこちら↓↓

おかわりJAPANが実際に食べて美味しかった「食べるラー油」系のお供をまとめております。
よろしければご参照ください。↓
ほな、サイナラ~♪
おすすめの記事