まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです。

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第367号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【来年の土用の丑の日の参考に】高知県の「四万十うなぎ使用 うなぎ生姜」 です☆

うなぎ生姜-2

四万十川の水で育った養殖ウナギのかば焼きに、角切りのショウガをたっぷり入れた甘辛の一品。

使われているショウガ「黄金虚空蔵Ⅱ」は、色が金色に近く、通常のショウガより辛みが強いのが特長。
繊維が少なく、サクサクとした食感も味わえるという。

うなぎ生姜-3

原材料は…

うなぎ(高知産・養殖)、有機生姜、醤油、三温糖、みりん、ぶどう糖果液糖、発酵調味料、砂糖、澱粉(トウモロコシ)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)

です。

 

うなぎ生姜-4

本当はこの商品については今年の土用の丑の日(7月24日)までに記事をアップしたかったのですが、

このように公開が遅れて土用の丑の日が過ぎてからの紹介となりました。

あーーもったいない。。。

ですので来年の土用の丑の日におすすめのご飯のお供というこで紹介させていただきます。
本来タレは液状になっているのですが、ワイが間違えて冷蔵保存していたので、ジュレ状になっています。

まぁ~熱々のごはんにのせればええ感じに溶けるでしょう。

 

うなぎ生姜-5

それでは本日は

【来年の土用の丑の日の参考に】高知県の「四万十うなぎ使用 うなぎ生姜」

をご飯にのせて…いただきま~す☆

 

うなぎ生姜-6

「四万十川産うなぎ使用」

この言葉に心が踊りますねぇ~♪

ただ、国産のうなぎを使用しているということで中に入っているうなぎの量は少なめ。

写真には3切れのせていますが、全部で6切れほどしか入っていませんでした。

国産うなぎ使用なのでそれはしょうがないですね。 その分生姜が入っていますし。

問題は「うまいかどうか!?」ですよね。

 

うなぎ生姜-7

この「うなぎ生姜」も

前回、

【食通なら一度は行ってみたい”平翠軒”のセレクト商品】京の味「姫かしわ 鶏ポン」

で紹介させていただいた"平翠軒"のセレクト商品。 詳細は前回の記事をご参照ください。

 

うなぎ生姜-8

製造者 四万十生産㈲
購入場所 西武 池袋店 地下食品売り場
金額/内容量 864円(税込)/80g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 濃厚な甘口醤油ダレと、角切りの生姜のシャキシャキ食感だけでもご飯食べるちゃいます。うなぎにもしっかり味がしみ込んでいて柔らかくて美味しい!

てか、生姜もブランド生姜を使っているようなので、うなぎなしで価格を下げて、タレと生姜だけの商品にしても「ご飯のお供」商品として売れそう☆

 

▼今回紹介した高知県"四万十生産㈲"の「四万十うなぎ使用 うなぎ生姜」のお取り寄せはこちら↓↓

または西武池袋の地下食品売り場の"平翠軒コーナー"へ。

西武池袋-平翠軒

インターネットにあまり情報がでていない美味しい商品を探してくる"平翠軒"ほんとすごいですね!

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ☆

 

スポンサーリンク




おすすめの記事