伊勢の食卓

通産第439号目で紹介した「かきの旨炊」に続き、三重県伊勢からお取り寄せした「伊勢の食卓」に入っている商品をご紹介します。

この箱の中には【かきの旨炊】・【黒のりちりめん】・【伊勢たくあん】・【あおさ】の4種類、伊勢の特産品が入っています。

見た目といい、詰め合わせ内容といい、、、これはもう『玉手箱』ですね!『伊勢の玉手箱』です!

1つ目に食べた「かきの旨炊」が相当美味しかったので、今回も「おかわり」を量産しちゃいそうな予感です!

===

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第441号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【まるで玉手箱!?】伊勢の旨いもんが詰まった"伊勢の食卓"…2つめは「黒のりちりめん」 です!

黒のりちりめん-1

伊勢湾は、木曽三川や日本一綺麗な川に選ばれたこともある"宮川"が流れ込むミネラル成分が豊富な漁場となっています。

その漁場に囲まれた答志島を代表する魚介の「ちりめん」と「黒のり」を炊き合わせました。

本商品は、黒のりの香ばしい香りと、ちりめんの食感が絶妙でご飯がすすむ一品です。

 

黒のりちりめん-2

原材料は…

海苔、ちりめん、還元澱粉糖化物、醤油(大豆、小麦を含む)、砂糖、みりん、酒、蛋白加水分解物、海苔エキス、調味料(アミノ酸等)、増粘多糖類、カラメル色素、寒天

です!

 

黒のりちりめん-3

私はね、食べなくもわかるんですよ。 色でわかります。

この「黒のりちりめん」は絶対うまいですわ!  ご飯2合炊いといてよかったわ!w

 

 

黒のりちりめん-4

 

黒のりちりめん-5

それでは本日は…

【まるで玉手箱!?】伊勢の旨いもんが詰まった"伊勢の食卓"…2つめは「黒のりちりめん」

をご飯にのせて…いただきまーーす!

 

黒のりちりめん-6

「のり」×「ちりめん」…絶対ご飯に合う組み合わせですね!!

 

「○○○」×「▲▲▲」のような、それ単体でも十分に美味しいご飯のお供が、

コラボレーションすることによってさらに魅力あるご飯のお供になることがあります♪

例えば…

「鮭」×「明太子」

「ちりめん」×「明太子」

「ちりめん」×「広島菜」 などなど。 どれも高評価のお供ばかり。

 

黒のりちりめん-7

製造者 株式会社浜与本店
購入場所 虎の門市場
金額/内容量 4,000円(税抜)/青さのり8g、牡蠣の旨炊50g、たくあん漬160g、のりの佃煮(黒ちりめん)120g×2
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 黒のりがとにかく美味しい!!

ちりめんじゃこもしっとり食感でなかなかのものなのですが、それ以上に甘口に炊き上げられた黒のりの味がご飯によーーく合う!!

『伊勢の食卓』シリーズ…【かきの旨炊】と【黒のりちりめん】、2回連続で最高評価!

残りの【伊勢たくあん】が楽しみです。

(あおさはそのままではご飯のお供にならないので、どのように食べるか考え中。)

 

▼今回紹介した『伊勢の食卓』はこちらからお取り寄せできます↓↓↓

 

 

 

※私はテレビ東京の通販サイト「虎の門市場」で購入したのですが、「虎の門市場」では"販売終了"になっていました。

そういえば、私の携帯電話に「虎の門市場」のカスタマーサービス担当からこんな電話がありました。

「もしもし、長船さまですか? 先日お送りした『伊勢の食卓』に入っている"あおさ"ですが、賞味期限切れのものが入っている可能性がございます。

ご確認いただけないでしょうか?」と。

たぶん、、、出荷元が間違えて賞味期限切れのものを送ってしまい、虎の門市場での取り扱いが中止になってしまったのでしょう。

幸い、私の手元には問題のない通常の"あおさ"が入っています。

 

年末の忙しい時期だから、間違えちゃったのでしょう~!

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします☆

ほな、サイナラ♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事