久しぶりに明太子食べましたけど、やっぱりめっちゃうまいわー明太子!

ご飯のお供界の「皇帝」と言っても大げさではないでしょう☆

 

ちゃんとした明太子を紹介したのいつ以来やろ~と調べたところ、なんと2014年4月26日の「味噌明太子」以来!

なんと1年半ぶり!!(その間、「鮭明太」や「めんたい缶」などかわりだねの明太子は紹介していました。)

 

そんな一年半ぶりに食べる明太子は…どこのメーカーの明太子でしょーーか!!

==

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第444号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

『地位も名誉もいらない、うまい明太子があればいい』と思える 福岡県"むかい"の「からし明太子」 です!

からし明太子-1

博多・中洲で昭和23年に開業した福岡三大老舗のひとつとして有名なむかいのからし明太子。

上質のたらこを使用している為、他の明太子では味わえないプチプチとした食感があり、明太子特有の辛みもほどよくある上質な作りの明太子です。

 

からし明太子-2

原材料は…

すけとうだらの卵巣(米国)・唐辛子・清酒・調味料(アミノ酸等)・ナイアシン・酸化防止剤(ビタミンC)・

発色剤(亜硝酸Na)・着色料(赤3・赤102・黄5)

です!

 

からし明太子-4

1年半ぶりに明太子とご対面。

商品説明に "福岡三大老舗のひとつ" とありました。

何気なく購入した明太子でしたが、名のある老舗の明太子ということでラッキーでした!

 

ちなみに"福岡三大老舗"のほかの二つはなんやろ~と、

思って調べたのですが、答えは見つかりませんでした。

だれか詳しい人おったら教えてーーー☆(想像やけど、"ふくや"は入っているかな。)

 

IMGP1624-4

「赤い」というよりも「紅い」って感じすね。

この中に無数のつぶつぶ卵ちゃんが詰まっているんですよ!

2腹入っているので、1腹はもちろん白いご飯にそのまま。

もう1腹はどのようにして食べよう~、炙ってもいいし、卵焼きにしてもいいし、パスタに和えてもーーーー!!

なかのつぶつぶ卵ちゃんのように食べ方のアイディアも無数に広がります☆

 

からし明太子-6

それでは本日は

『地位も名誉もいらない、うまい明太子があればいい』と思える 福岡県"むかい"の「からし明太子

をご飯にのせて…「いただきます♪」

 

からし明太子-7

 

からし明太子-9

製造者 ㈱むかい
購入場所 新宿高島屋 地下食品売り場
金額/内容量 1,080円(税込)/90g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  ご飯が止まらない!!としか言いようがないですね♪

明太子専門家なら「粒が大きい」とか「プチプチ食感が違う」とか「辛さが絶妙」という表現を使い、ほかの明太子との比較できるのでしょうが、私はそこまで明太子を掘り下げていないので、、、、

もう一度言います。ご飯が止まらない!!

 

▼本日紹介した福岡県"むかい"の「からし明太子」のお取り寄せはこちら↓↓↓

【博多中州 むかい】(電話またはFAXでのご注文です。)

 

▼一言コメントでは書きたりなかったので続き…

白いご飯と明太子…ほかに何もいらないですね。

最近、ご飯のお供ブロガーとしてテレビや雑誌に出だして、

「もっと有名になりたい!」・「テレビに出て人に自慢したい」・「ご飯のお供でお金を稼ぎたい!」など欲が出始めていました。

 

しかし今日一年半ぶりに明太子、それも「むかい」という九州の老舗メーカーの明太子を食べて思いました。

「美味しい明太子と白いご飯、もうほかに何もいらん!それで十分に幸せや」と。

そう~私には地位も名誉もいりません!!白いご飯と美味しいご飯のお供食べる、それが本当の幸せなんだと気が付きました。

 

やっぱり明太子の力って偉大やわ!w

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事