広島県"カクイチ横丁"の「ごはんいきる」シリーズ。

みさなまはご存じですか??

「ごはんいきる」シリーズ、最近いろんな売り場で見かけることが増えました!

ジワジワと人気がでてきいるご飯のお供、、、と私は認識しています。

==

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第448号目のご飯のお供はこちら↓↓↓

【味もいいし、使い勝手もよい】広島県"カクイチ横丁"の「梅こんぶ」  です☆

IMGP1629-1

和歌山県・紀州の南高梅と北海道産昆布に鰹を効かせ、とろりと炊き上げました。

瀬戸内のレモン生果汁入りでさっぱり。

やや甘口なので梅が苦手な方にもおすすめ。

 

IMGP1629-2

原材料は…

水飴、梅、砂糖、かつおエキス、昆布、食塩、鰹節粉末、しそ、還元水飴、レモン果汁、寒天、酵母エキス、発酵調味液、魚醤、醸造酢、昆布エキス、たん白酵素分解物、酸味料、増粘多糖類、調味料(アミノ酸等)、アントシアニン色素、しそ香料

です。

 

IMGP1629-3

広島県"カクイチ横丁"の「ごはんいきる」シリーズ…

何がイイって、このチューブタイプのだし口が便利!

瓶や袋だと、取り出すのに別途スプーンが必要です。直箸だと品質的にもよくないし。

しかしチューブタイプだと、そのままご飯に乗せれるのがいいですね!

おかげさまで洗い物が一つ減りました☆

 

IMGP1629-4

それでは本日は

【味もいいし、使い勝手もよい】広島県"カクイチ横丁"の「梅こんぶ」

をご飯にのせて…「いただきまーーす!」

 

IMGP1629-5

ご覧の通り、トロ~み状の中には細切りの昆布が。

梅のせいかうっすら桜色のトロみ液。

 

IMGP1629-6

この「ごはんいきる」シリーズは

えのき青のり」「梅こんぶ」「ねぎ味噌」「のり佃煮」などがあります。

で、このシリーズの人気をけん引しているのが…「えのき青のり」 です。

(過去におかわりJAPANでも紹介し、満点の☆×5。 しかもテレビ番組でおススメのご飯のお供として紹介したこともあります。)

 

IMGP1629-7

 

製造者 堂本食品
購入場所 知人からのいただきもの
金額/内容量 540円(税込)/170g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 梅の甘い味わいと昆布の旨み、、、そして最後にほんの~りレモンの酸味がご飯に合います!

そして「梅こんぶ」という商品名ながら しそ も名わき役として味を引き立ててくれています。

さっぱり、すがすがしく食べれる佃煮。

 

しかし、同シリーズの「えのき青のり」のほうが、人気があるのはなんとくわかります。

 

▼今回紹介した広島県"カクイチ横丁"の「梅こんぶ」のお取り寄せはこちらから↓↓↓

どうせ、送料かけてお取り寄せするなら「えのき青のり」もぜひ一緒に☆

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ♪

 

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事