日本各地の美味しいご飯の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN。

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第577号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
明治創業!東京のお漬物屋”喜多福”の「しそ巻沢庵」 です。
しそ巻き沢庵-1

お漬物の定番"沢庵"をしそで巻いたものです。

 

しそ巻き沢庵-2
原材料は…大根、しそ、食塩、醤油、砂糖、唐辛子、調味料(アミノ酸等)、ソルビット、甘味料(ステビア、甘草)、保存料(ソルビン酸K)(原材料の一部に小麦、大豆を含む) です。

 

しそ巻き沢庵-4

ただでさえ美味しいたくあんに、1本1本丁寧に紫蘇を巻いてくれて…おおきに!!
存分に味わわせていただきます、白ご飯ともに。

しそ巻き沢庵-5
それでは本日は…
明治創業!東京のお漬物屋”喜多福”の「しそ巻沢庵」をご飯といっしょに…いただきます!!

 

しそ巻き沢庵-8

 

販売者 銀座松屋 喜多福
購入場所 銀座松屋 喜多福
金額/内容量 450円(税抜)/5束
評価(5☆満点) ☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  薄口醤油味のお漬物。ふむ、まぁ〜まぁ〜。

沢庵も紫蘇も「これはうまい!」というわけではないし、「ここがすごい!!」特徴があるわけではない。

 

▼今回した”喜多福”の「しそ巻沢庵」をオンライン上で購入できるお店は見つけることができませんでした。
しかし、福島県の「長久保のしそ巻」という似たお漬物でしたら楽天市場からお取り寄せ可能です。↓

ちなみにこのいわき名物「長久保のしそ巻」は日本テレビ秘密のケンミンshowで紹介されたお漬物だそうです。
メール便配送でお手軽に購入できるので、一度試してみるのもありですね♪

私もいわき名物「長久保のしそ巻」を食べてみたい。(ノートにメモメモ…。)

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事