巷で話題になっている「藻塩」。
6月18日に放送された人気グルメ番組「満点☆青空レストラン」で紹介された影響もあり、今ホットな調味料のうちの一つではないでしょうか?

今日は、そんな今話題の「藻塩」を使ったソフトタイプのふりかけを紹介します。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第583号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【藻塩の旨みを体感せよ!!】静岡県"三角屋水産"の「旨塩ひじき」 です。
旨塩ひじき-2

ちょっと便利なご飯のおとも「旨汐ひじき」です。熱々のご飯や、おにぎりはもちろん、キャベツにのせて食べてもおいしいです。使っているお塩は、普通の食塩ではなく、藻塩を使っています。少し濃いめの味付けが食をそそる一品です。

 

旨塩ひじき-3
原材料は…
ひじき、醤油、藻塩、鰹節エキス、砂糖、調味料(アミノ酸等)、甘味料(ステビア)、増粘剤(プルラン)、(原材料の一部に小麦、大豆を含む)です。

 

旨塩ひじき-4

「藻塩って普通の塩と何が違うんですか?」

それは…こちら↓

藻塩とは

藻塩とは、かつて玉藻と呼ばれていたホンダワラなどの海藻を使用してつくった塩のことで、辛さに尖ったところがなく、口あたりはたいへんまろやか。 出典元:海人の藻塩

 

なるほど、味がまろやかになるんですね!! 辛さが尖っていない塩ってなんだかイメージ湧きませんが…どんなものなのでしょう。

旨塩ひじき-5
それでは本日は…
【藻塩の旨みを体感せよ!!】静岡県"三角屋水産"の「旨塩ひじき」 をご飯にのせて…いただきます!!

 

旨塩ひじき-6
「乗せる」だけではなく、「混ぜる」が吉!! 白ご飯の熱でひじきがしんなりなじみます。

 

旨塩ひじき-9

 

製造者 有限会社三角屋水産
購入場所 知人のお土産
金額/内容量 540円(税込)/60g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  これぞ旨み!! 口の中いっぱいに広がる藻塩とひじきの旨み!!

黒いひじきにびっしりついている藻塩。 これが通常の塩ならすごくしょっぱい味になりそうですが、塩辛さは感じないです。

いや〜素敵ですね、藻塩。 藻塩を使ったご飯のお供、、、ほかにもあれば食べてみたい!!

▼今回紹介した 静岡県"三角屋水産"の「旨塩ひじき」のお取り寄せはこちら↓↓

▼"三角屋水産"の「万能 塩鰹茶漬け」も人気の高いふりかけです。

三角屋水産のご飯のお供を紹介するのは今回が2回目。 以前紹介した「万能 塩鰹茶漬け」。
「旨塩ひじき」のまろやかさとは違った、塩の尖った辛さが際立つふりかけ。 これもなかなか美味しいです。
お取り寄せされるなら合わせてどうぞ。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

おすすめの記事