ビールのおつまみ
八月は暑いかーら酒が飲めるぞ〜♪酒が飲める飲めるぞ〜酒が飲めるぞ〜♪♪

どうも、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。
八月に入り本格的な暑さになりましたね、The夏!! って感じですね。

暑い夏を乗り切るための大人の必需品といえば〜「お酒」!! というか「ビール」
これだけ暑いとビールがうまい!!

日ごろはご飯のお供で溢れかえっている我が家の冷蔵庫ですが、この時期ばかりはビール(金麦)がスペースを占領しております。
仕事帰りにシュパっと1杯、お風呂上りまた1杯…何本ビールがあっても足りないこの季節。も〜最高です!!

キンキンに冷えた美味しいビールを、より一層楽しむためのマストアイテム、、、ずばり、おつまみ!!
と、いうことで本日は ≪ビールのおつまみにも最適なご飯のお供 9選≫ を紹介したいと思います。

 

▼「ご飯のお供」は「酒のつまみになりうる!!」

500種類以上のご飯のお供を食べてきてつくづく思うのが、「ご飯のお供はお酒のつまみにもなりうる!!」
これは私だけでなく、そう思われている方も多いかと。

「ご飯のお供の達人」としてメディアにも出演し、さらにビール好きなこの私が、最高の≪ビールのおつまみにも最適なご飯のお供 9選≫を紹介しようではあ〜りませんか!!

キンキンに冷えたビールに美味いおつまみ、そして〆はそのおつまみを白ご飯にのせて!! くぅ〜この夏肥満化待ったなし!!
それでは≪ビールのおつまみにも最適なご飯のお供 9選≫を発表します!

 

▼発表の前に…なぜ「9選」なの

はい、今回の≪ビールのおつまみにも最適!!ご飯のお供≫企画は日本を北海道・東北・関東・東海・北陸甲信越・関西・中国・四国・九州沖縄の9つの地域に分けて、それぞれの地域から一つずつ"ビールが進むご飯のお供"を紹介します。
(※この9選はお取り寄せ可能な商品をチョイスしております。気になるものがあれば、どうぞお取り寄せしてくださいな。)

▼「ビールのおつまみにも最適!!ご飯のお供 9選」 発表します!

北海道…【バランスが良くて食べやすい!】北海道函館からお取り寄せ「つたばあちゃんのみそ味いか塩辛」


北海道函館〜ビールのおつまみと言えば、、、いかの塩辛でしょう。
ワタを使っていないので塩辛独特の生臭さはなし!!甘くてほどよい塩辛さで食べやすいのが特徴。
本格的な塩辛を求めている人にはものたりないかもしれないですが、、、。女性ビーラーにもおすすめのイカの塩辛です。

お取り寄せはこちら↓↓↓

 

 

東北…【辛い辛い言いながら食べていると…なくなっている】岩手県 ”呑んべえ漬本舗”の「呑んべえ漬」


東北地方からは…岩手県のきゅうりの醤油づけ。 わかりやくす説明する「きゅうりのキューちゃん」の辛口バージョン。
これが結構辛いんですよ!でもその辛さがいい!! ポリポリ食感と辛さがあいまって巨大ジョッキに注がれたビールが秒速で空になっちゃいますよ。
商品名のとおり「呑んべえ」への道まっしぐら!!
同メーカーの商品で「甘辛大根」という漬物もあるのですが、そちらもおすすめ。

お取り寄せはこちら↓↓↓

 

関東…【1か月でも待つ価値あり!】川崎市 おつけもの慶の「イカキムチ」


キムチ漬けされたイカ胴体の中にさらに白菜キムチときゅうりが!! 見た目インパクト大のキムチ。
見た目の大胆さとは反して、柔らかくてあま〜いいかとキムチのピリ辛さでビールが進む!
ただ、難点が一つ…。 人気すぎてお取り寄せに時間がかかります。 届くころには夏が終わってるかも。。

お取り寄せはこちら↓

 

東海…静岡県”大五通商”の「まぐろ炙り焼き」シリーズ


「バジルソース」・「照り焼きタイプ」・「ガーリック&ペッパー」・「レモン&ペッパー」の4種類を味わえる”大五通商”の「まぐろ炙り焼き」。
まぐろの旨みがギュッと詰まっていて、さらにコラーゲンたっぷり!!
上記画像の「ガーリック&ペッパー」は4種類の中で一番ビールに合う!

お取り寄せはこちら↓

 

北陸甲信越…【2014年TVで話題を集めたご飯のお供】新潟県 三幸の「サーモン塩辛」


脂ののったサーモンを糀で漬けました。 口の中いっぱいに広がるサーモンの旨み! 少し醤油を垂らすとより◎。
先日私が出演した関西テレビ「たぶん日本一?第三者委員会」でも紹介したご飯のお供。人気タレントの小藪さんも美味しいと言ってくれました!w
ビールもいいけど、しみじみ冷酒と飲むのもいいのでは。

お取り寄せはこちら↓

 

▼関西…【日本で最も歴史のある和牛、近江牛100%使用】滋賀県 大吉商店「近江牛コンビーフ」


近江牛の旨みそのもの。 そして特製のスパイスがよりビールをグビグビ進めてくれます。
"ご飯のお供"よりもむしろ"ビールのおつまみ"としてのほうがその魅力を存分に楽しめるかと。
少しお値段は高めですが、それだけの価値はあります。

お取り寄せはこちら↓

 

中国…【広島呉名物】コラーゲンたっぷり「鳥皮みそ煮」


ご飯 のお供として紹介したときは「少し無理あるかぁ〜」と違和感を感じたのですが、やはりこれは「ビールのおつまみ」として紹介するほうがシックリくる。
甘めの味噌味。香辛料が少し入っていて後味にちょいぴり辛。その辛味が引き締める良いアクセントになっています。
呑んべえさんは20缶くらい常備しておいてもいいでしょう。

お取り寄せはこちら↓

 

四国…【ブレイクする予感!?】徳島県 大野海苔の「日の出印 味付けのり(卓上のり)」


9選のなかで私のイチオシ。 それが「味付け海苔」です。ただの味つけのりではありまえへんでぇ。
海苔の甘さの中に少しピリ辛味があり、そして肉厚さが特徴。 一度食べたらやめられない止まらない!!!
趣味の野球観戦の際、ビールを飲みながら大野海苔をつまみむのが至福の時です。w

お取り寄せはこちら↓

 

九州沖縄…【あご落ち注意!!】福岡県 魚匠庵の辛子明太子「あごおとし」


最後、九州沖縄エリアからはやっぱりこれ!「明太子」。 いや〜最後の最後ほんまに迷いました。ご飯のお供界の帝王「明太子」は外せませんね。
明太子とひとことでいってもメーカーによって個性もいろいろ。今回おすすめする明太子は魚匠庵の辛子明太子「あごおとし」。
あごが落ちるほど美味しいから「あごおとし」。 辛いながらまろやかさがある明太子。

お取り寄せはこちら↓↓

==

ちなみに庶民派ブロガーの私がいつも飲んでるビール!(発泡酒?)は金麦です。
350mlなら1本100円ちょっと購入できるのがうれしい!! サラリーマンの救世主! よ、メシア!!

楽天市場でも金麦安く売ってやん!!買わなきゃ、ポチっと!!

もっと有名ブロガーなって毎晩スーパードライやプレミアムモルツ飲めるようになりたいです。by庶民派ブロガー。

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

おすすめの記事