さてみなさん、5月です!! 初鰹の季節ですよーー!!

ということで、鰹を使ったご飯のお供を紹介しようと思い「宗田鰹フレーク」を購入、そして実食。 いざブログにアップするために宗田カツオについて調べていると私にとっての新事実を発見!! なんと鰹と宗田鰹って別の魚なんですね。 カツオと近縁の魚ではあるみたいですが。

「金華鯖」というブランド鯖があるように、「宗田鰹」というブランド鰹かと思っておりました。 お恥ずかしいお話しです。

ということで…

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第706号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【カツオに劣らない】高知県"中里食品"の「宗田鰹フレーク 黒こしょうとしょうが入り」 です。
宗田かつおフレーク-1

魚食普及を目指し、魚が苦手な方も含めて手軽に食べて頂けるような新たな商品の開発に取り組んでおります。

塩、黒こしょう、一味唐辛子などを加え、ほんのりピリ辛に仕上げております。酒のつまみ、ご飯やサラダなどと一緒にどうぞ。

宗田かつおフレーク2

原材料は…宗田鰹(高知県産)、なたね油、生姜、食塩、砂糖、黒こしょう、一味唐辛子 です。

宗田かつおフレーク-2

日本では鰹節と同様の「ソウダ節」に加工されて出回ることが多い(イノシン酸などのうまみ成分が多く、濃厚なだしが取れる)。新鮮なものは刺身、焼き魚などで食べられるが、血合いが多いため一般的な味の評価はカツオより低い。

参照元:ウェキペディア

そうなんや〜、カツオよりも一般的な味の評価が低いのですね、宗田カツオは。  しかし、言っても加工商品ですから、、、メーカーの腕によってはカツオフレークよりも美味しく仕上げる可能性もあるわけです。

宗田かつおフレーク-5
それでは本日は…
【カツオに劣らない】高知県"中里食品"の「宗田鰹フレーク 黒こしょうとしょうが入り」 をご飯にのせて…いただきます♪

宗田かつおフレーク-6

 

宗田かつおフレーク-7

 

製造者 中里食品
購入場所 まるごと高知
金額/内容量 524円(税込)/70g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント カツオに劣らない!!宗田カツオフレーク!!   生姜の風味がしっかり効いているのでナマ臭さもなく、黒こしょうの大人の辛味もあとをひく美味しさ!! 鰹フレークとなんら遜色のない美味しい魚フレークであります!! きっとメーカーの腕がいいのでしょう。

▼今回紹介した 高知県"中里食品"の「宗田鰹フレーク 黒こしょうとしょうが入り」をおとりよせできるオンラインショップを見つけることができませんでした。

ただ製造元のホームページに商品情報が載っていたのでそちらにお問い合わせすれば、お取り寄せできるかもです。「黒こしょうとしょうが入り」以外にも、「ほんのり甘口」や「トマト味のイタリアン風」味もあるようです。

パンやパスタなどの洋風の炭水化物に合わせるなら「トマト味のイタリアン風」味も良さげではないでしょうか。

今日はご飯のお供を通して「カツオ」と「宗田カツオ」は違う魚である、ということを知った素晴らしい日でした。w
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

ほな、サイナラ〜♪

 

スポンサーリンク




高知県の関連記事
  • 宗田かつおフレーク-6
    【カツオに劣らない】高知県"中里食品"の「宗田鰹フレーク 黒こしょうとしょうが入り」
  • 龍馬漬
    【龍馬も食べていた?】高知県"土居食品"の「龍馬漬」
  • 四万十ポークの甘辛味噌-5
    【酒でよし 飯でよし!!】加用物産の「四万十ポークの甘辛味噌」
  • まんまみょうが(ゆず)-5
    【冷奴のお供にも…】高知県須崎町"菜の蔵"の「まんまみょうが(ゆず風味)」
  • 【備蓄しておくだけではもったいないくらい旨い!】高知県 黒瀬町缶詰製作所の「トマトで煮込んだカツオとキノコ」
  • はちきん地鶏のちょい辛煮-3
    【鶏大国土佐から】高知県 加用物産の「はちきん地鶏のちょい辛煮」
おすすめの記事