お漬物のどどど定番「たくあん漬」。 昔ながらの塩辛いたくあん漬もいいし、スーパーで売っている真っ黄色の刻みたくあんもあれあれでうまい。  人生いろいろ、たくあんもいろいろ。

本日紹介するたくあんは漬物大国山形県のメーカーが作るたくあん。 漬物好き・たくあん好き・ご飯のお供好き、、、みんな集まれ!!

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第777号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【漬物大国山形はたくあんもうまいぞ!】"壽屋漬物道場"の「梅たくあん」 です。
梅たくあん-1

梅しづくに青首大根をじっくりと漬け込みました。主に生食用に使われる青首大根を使用していますので、ぱりぱりとした歯ざわりです。ほのかな梅の香りと大根の風味を満喫してください。

梅たくあん-2

原材料は…だいこん、漬け原材料[梅シロップ、食塩]です。

 

梅たくあん-3

食品添加物は不使用。 ほんのり梅の甘い香り。

梅たくあん-4

それでは本日は…【漬物大国山形はたくあんもうまいぞ!】"壽屋漬物道場"の「梅たくあん」とご飯を一緒にいただきます♪

梅たくあん-5

製造者 壽屋漬物道場
購入場所 おいしい山形プラザ(銀座にある山形県のアンテナショップ)
金額/内容量 216円(税込)/140g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 大根の甘みと梅の甘みが合わさった甘いたくあん。塩っけはあまり感じないがほんのり甘酸っぱさがあるのでしっかりとご飯のお供になりうる。

濃いめおかずがあるときの箸休めにちょうどいい塩梅。

そしてこの価格! 140gで216円!!専門店の味にして、スーパーマーケット価格のお漬物。近所のスーパーにあってほしいたくあん漬。 この味でこのコスパ。文句のつけようがないですね♪

▼今回紹介した"壽屋漬物道場"の「梅たくあん」のお取り寄せはこちら↓↓↓
漬物と地酒 壽屋オンラインショップ

オンラインショップを覗いていたら「 わらわら飯喰は」といういかにもご飯に合いそうな商品を発見!!これは<食べたいご飯のお供リスト>に追加しておこう。

漬物と地酒 壽屋オンラインショップ】では山形県のお漬物だけでなく、地酒の取り扱いも多数ある模様。 山形県はお米も美味しいのできっと地酒も美味しいでしょうね。 山形自慢のお漬物で地酒を一杯。 秋の夜長にいいですな(ほっこり)。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事