最近、漬け物の登場頻度が高いおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。だてに食べ続けいるだけあってお漬物選びは、まず外しません。

美味しいお漬物を選ぶ基準の一つして…そうですね、京都か山形のメーカーのものを選べばハズレを引く確率かなり低くなるでしょう。

京漬物が美味しいというのはよく知られていることですが、山形も京都と並び漬物大国なんです。 「西と京都、東の山形」と言われるほど。 今回のお漬物は山形県のお漬物ということで、、、確実に着実に美味しいお漬物をいただきます。

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第838号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【安心安定の山形つけもの】山形県 大石田漬物組合の「さくべ大根」 です。
さくべ大根-1

大石田漬物組合「さくべ」は、山形県のほぼ中央に位置する大石田町にございます。町の中央を南北に最上川が流れています。 ここ大石田町は水清らかで自然の恵みに溢れています。さくべ大根は、当店の名前がついているとおり当店を代表するお漬物です。

 

さくべ大根-22

原材料は…大根、漬け原材料[しょうゆ、砂糖、みりん、りんご酢、食塩](一部に小麦、大豆を含む)です。

さくべ大根-3

山形県産の大根を大きめカットした醤油漬。 山形県の漬物が何が良いか…それは"食べやすさ"。

漬物を食べ慣れていないビギナーさんから本格派も一通り食べつくした玄人さんまで、すべての人にとって美味しく感じる、と思うんですよね。

山形県のすべてのお漬物を知り尽くしているわけではないですが、そう思います。

 

さくべ大根-5

白いご飯と美味しいお漬物…ここに具だくさんの味噌汁でもあれば、完璧ですね。 一汁一菜。

さくべ大根-5

 

製造者  大石田漬物組合
購入場所  むらからまちから館(日本中の美味しい物産品が集まるお店です。有楽町にあります。)
金額/内容量 351円(税抜)/150g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント  みずみずしい大根の醤油漬。 りんご酢も入っているので大根の甘みと合わせてフルーティな甘みがある。

うっすら醤油のコクが広がりご飯にも合う。 そして最後のほんのりピリ辛!!

と、気になったが一つ。画像を見て頂ければわかるように唐辛子が入っているが、しかし原材料の表記には唐辛子は記載されていない。。。この赤いの何やろ?リンゴの皮?

無添加の自然な味わいのいいお漬物です。

 

 

▼今回紹介した 大石田漬物組合の「さくべ大根」のお取り寄せはこちら↓↓

名物の「味よしぺちょら」も気になるやん。 辛そうやけど、美味そう。
夏の食欲が落ちたときに、食欲UPにもってこいの漬物やん。今年の夏にでもお取り寄せしよう。(メモメモ)
おみ漬け」や「晩菊」などなど山形県には郷愁溢れる美味しいお漬物が多いのでよければいろいろお試しください。
山形県のご飯のお供ページへ
==
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪
家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事