ひよこ饅頭は頭から食べるか、それともお尻から食べるか?

目玉焼きには醤油をかけるか、ソースをかけるか?

 

1億数千万人にも住んでいる日本には、日々の生活の中でさまざま論争が存在します。

上記で挙げた以外にも…

「カレーライスには福神漬けか、それともらっきょうか?」論争はどうだろうか。

私は断然福神漬派だったが、年を重ねるごとにらっきょう派に傾きかけている。

 

そんな「カレーライスにはらっきょう」派に傾きかけている私の前に驚くべきごはんのお供が現る!!

==
本日紹介するおかわりJAPAN 通産第899号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【カレーよりご飯に合うらっきょう】鳥取県"福ノ誉"の「じゃことラー油の生らっきょ」 です。

じゃことらっきょの生ラー油-1

「カレーよりもご飯やお酒に合うらっきょう」。

この商品コピーはともても素晴らしい。思わず、なんじゃこりゃと注意をそそがれ手にとってしまう。

あとは本当にごはんに合えば最高。

 

じゃことらっきょの生ラー油-

福部町産のらっきょうと瀬戸内産のちりめんじゃこを豆板醤、コチュジャンで味付けした生ラー油です。

炊き立てのご飯に乗せたりお酒のおつまみにどうぞ。

じゃことらっきょの生ラー油原材料

原材料は…らっきょう(鳥取市福部町産)、食用植物油脂(なたね油、ごま油、ラー油)、ちりめんじゃこ、白ねぎ、豆板醤、コチュジャン(大豆を含む)、おろし生姜、おろしにんにく、醸造酢(りんごを含む)、果糖ぶどう糖液糖、食塩 です。

じゃことらっきょの生ラー油ご飯にのせる

らっきょうは丸々ではなく、刻まれています。

ちりめんじゃことらっきょうのほかにも白ねぎが入ってる。

 

じゃことらっきょの生ラー油アップ

販売者 ふくべらっきょう
購入場所 日本の御馳走えん 丸の内店
金額/内容量 630円(税抜)/100g
評価(5☆満点) ☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント コンセプトはとてもよかったのですが…味はうーーん。私にはちょい合わない。

らっきょう・ちりめんじゃこと白ねぎ。具材はよい。

しかしラー油自体がちょっとあれかな。 コクがなく"油"って感じ。

 

▼鳥取県"福ノ誉"の「じゃことラー油の生らっきょう」のお取り寄せはこちら↓↓

※単品での販売ではなく、セットでの販売でのようです。
鳥取県下No,1の観光地「鳥取砂丘」。
その目の前にあるお土産屋さん鳥取砂丘会館にはたくさんのらっきょうのお土産が並んでいます。
らっきょうのお土産をお探しの方にはこの「らっ佃」がおすすめ。
薄ーくスライスすされたらっきょうを甘い醤油に漬け込んだらっきょうの佃煮。
らっきょうという地味な食材で、これまた鳥取県という地味な県の地味なごはんのお供ですが、ひっそりとおすすめ。(鳥取の方に怒られちゃいそうですが。)
==
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ~♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事