日本中の鮭のお供を食べつくしたい!

どうも~おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

ご飯のお供ってジャンルがたくさんあるんですよね、

漬物・納豆・佃煮・ふりかけ・塩辛etc。

今マイブームは「鮭」です!

料理人でありおかわりJAPANの作る担当桑折君に

プロ直伝!ワンランク上の焼き鮭【芋焼酎】

を教えてもらってからもともと好きだった鮭がさらに好きになりました。

鮭を調理するうえで酒を使うと香りがよくなるのと鮭の旨味がぐーんと引き出されます。鮭の美味しい調理法を知ってからより鮭に魅了されて…

ということで、

今回のキーワードも「酒」×「鮭」。

 

今年一番に日本中が熱狂したラグビーW杯の試合が開催された釜石市。

W杯のほとぼりが覚めない釜石市から美味しい"鮭"のご飯のお供をお届けします。

==
本日紹介する通産第945号目のご飯のお供はこちら↓↓↓
【香り際立つ鮭ほぐし身】岩手県釜石市の「浜千鳥大吟醸酒粕の鮭粕漬焼」です。

鮭粕漬焼

釜石の地酒「浜千鳥」の「大吟醸酒粕」を釜石産秋鮭の一枚一枚に塗り込み、熟成させて丁寧に焼き上げました。
大吟醸酒粕の香り立つ一品です。
原材料から味付まで地場産にこだわったプレミアムな一品です。

鮭粕漬焼 裏ラベル
原材料は…さけ、酒粕、食塩、砂糖、清酒です。

なんとも潔いシンプルな原材料。 無駄な味付けがない。

1つ1つのほぐし身が大きい。"ゴロゴロ感"が詰まっています。

鮭粕漬焼 雑穀米

鮭粕漬焼 箸あげ

製造者 双日食料水産株式会社
購入場所 元気市場かまいし特産店
金額/内容量 350円(税込)/70g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント 少し塩辛さが効いているが香り高く美味しい鮭のほぐし身。 文句のつけようがないほど安定のほぐし身。

酒粕漬なので酒粕特有の香りがするかなぁ~と思ったがそのようなことは一切ない。(良い意味で。)

酒粕漬が苦手という方でも大丈夫でしょう。

価格もお買い得。 この価格でこの美味しさ、近所のスーパーの棚に置いてあればどんな幸せなことだろうか。

 

▼今回紹介した「浜千鳥大吟醸酒粕の鮭粕漬焼」のお取り寄せはこちら↓

 

▼美味しいプラス健康「ごはんがおいしい雑穀米」(PR)
土台になっている色のついたご飯は、今おかわりJAPANが絶賛売り出し中の雑穀米です。

いつも炊飯器でたくお米の中に大さじ2杯(お米2合に対して)いれてあとは通常モードで炊飯するだけ。

現在人が不足しがちな栄養素である食物繊維やミネラルを摂取できます。

「美味しくお米を食べて、家族みんな健康でいてほしい。」

そう願いを込めて商品化しました。

美味しいご飯のお供と一緒。

これからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほな、サイナラ~♪

家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事