まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです.

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第299号目のご飯のお供はこちら↓↓↓




【鰹節屋の鰹節を知り尽くした家伝の味付け】 山吉國澤百馬商店の「薫匠がつくる 薩摩本枯節の鰹でんぶ」 です!!

鰹でんぷ-2

「薫匠」(薩摩鰹節職人)がこだわり抜いて作り上げた薩摩本枯節を削り、

本醸造醤油と上白糖のみを加え、化学調味料や合成保存料を加えず、

じっくり炊き込んで作ったしっとり仕上げのふりかけです。

鰹節本来の深い味わいとコクを、あつあつのご飯にふりかけてご賞味ください。

 

鰹でんぷ-3

原材料は…

鰹節(鹿児島産)、醤油、砂糖(原材料の一部に大豆、小麦を含む)

たったこれだけ!! それでけ鰹節の味に自信があるのでしょう。

 

鰹でんぷ-4

 

鰹でんぷ-5

それでは本日は

【鰹節屋の鰹節を知り尽くした家伝の味付け】 山吉國澤百馬商店の「薫匠がつくる 薩摩本枯節の鰹でんぶ」

をご飯にのせて…「いただきまーーす!!」

 

鰹でんぷ-6

4年ほど前、

実は…

仕事の関係で

山吉國澤百馬商店へ工場見学にいったことがあります。

ここで"山吉國澤百馬商店"のことを長々書くとことは控えておきますが、

"山吉國澤百馬商店"は信頼のでき、鰹節作りに一切妥協のないメーカーさんだと言えます。

工場見学した際お土産として鰹節をもらったのですが、

シンプルにご飯にのせ、醤油をちょびっとかけただけで絶品のご飯のお供になりました。

だから百貨店の地下食品売り場でこの商品を見つけたときは、「絶対はうまいやろ!!」と即購入しました。

 

 

鰹でんぷ-7

[でんぶ]ってなんや!? と思って調べてみると

魚肉を細かくほぐし、砂糖・醤油・みりんなどで味つけした佃煮の一緒だそうです。

まぁ鰹の生ふりかけってことですね!!

 

鰹でんぷ-8

 

製造者 山吉國澤百馬商店
購入場所 京都 高島屋
金額/内容量 324円/45g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント やっぱり本枯節を使用しているだけあって風味や香りがいいですね☆(鰹節といっても手間をかけて作られた本枯節と、カビづけや天日されていない簡略化された荒節があります。もちろん本枯節のほうが高価で風味豊かです。)

醤油も九州の使ってはるんやろーか。 九州の独特の甘い醤油味に仕上がっています。ワイの大好きな味。

ご飯にまぜておかかおにぎりにしても美味しいそう♪

 

▼今回紹介した 山吉國澤百馬商店の「薫匠がつくる 薩摩本枯節の鰹でんぶ」のさらに詳しい情報&お取り寄せはこちら↓↓▼

山吉國澤百馬商店がある鹿児島県指宿市は「指宿温泉」の名で知られている有名な観光地です。

特に砂風呂なんかも有名です。

もちろん、ワイも工場見学後に砂風呂や指宿温泉を楽しんできました☆

 

池田湖や開聞岳もあり、とても魅力的な観光地なので、

機会があればみなさまの行ってみてください。

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。

それ次回、いよいよ念願の第300号です☆★☆ お楽しみに♪

 

おすすめの記事