まいどどうも♪

日本各地の美味しいご飯のお供をお取り寄せして紹介するおかわりJAPANです.

本日紹介するおかわりJAPAN 通産第291号目のご飯のお供はこちら↓↓↓




【もうすぐ北陸新幹線開通ですね】石川県金沢市 "笠井食品"の「のどくろ 生姜入り しぐれ煮」 です!!

のどくろしぐれ煮-1

本日の商品のオフィシャルな商品説明を見つけることができませんでした~!

なので今回は商品説明はお・あ・ず・け☆

 

のどくろしぐれ煮-2

原材料は…

のどくろ、植物油脂、砂糖、魚肉(チダイ)、ごま、醗酵調味料、粒状大豆たん白、醤油、生姜、

鰹エキス、食塩、昆布エキス、米酢、香辛料、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)m(原材料の一部に小麦、大豆含む)

 

のどくろしぐれ煮-3

いよいよ、あと5日に迫りました北陸新幹線開通!(この記事は3月9日に書いています。)

今まで関東方面から北陸へのアクセスはとても悪かったですが、北陸新幹線開通により東京から金沢まで約2時間半で

いるようになります♪

北陸新幹線開通にむけてショッピングモールや百貨店でも「北陸フェア」が行われていますね!!

そんな世の中の北陸フィーバーにのっておかわりJAPANでも北陸の美味しいご飯のお供を紹介するでぇ!!

 

 

のどくろしぐれ煮-4

それでは

 【もうすぐ北陸新幹線開通ですね】石川県金沢市 "笠井食品"の「のどくろ 生姜入り しぐれ煮」

をご飯にのせて「いただきま~す!!」

 

のどくろしぐれ煮-5

「のどくろ」といえばテニスの全米オープン男子シングルスで準優勝した錦織選手が会見で

「のどくろを食べたい」と発言したことから当選手のふるさと島根県の「のどくろ」が注目を集めたのは割と最近のことでしたね。

ワイもその影響で「のどくろは島根県のもの」というイメージがついていたのですが、

石川県、特に輪島ののどくろも高級魚して評判が高いらしいですね。

輪島ののどくろは脂がのっておりその脂はマグロの「トロ」に匹敵するともいわれています。

(今回紹介する商品ののどくろがそれかどうかは確かではありません。)

 

のどくろしぐれ煮-6

高級魚して名高いのどくろのしぐれに煮です!!

 

のどくろしぐれ煮-7

 

製造者 笠井食品株式会社
購入場所 いしかわ百万石物語 江戸本店
金額/内容量 648円/75g
評価(5☆満点) ☆☆☆☆☆ (あくまで個人的な評価です)
一言コメント さすが高級魚「のどくろ」を使ったしぐれ煮…うまいす!!ホロホロっと身がほぐれて口当たりもよく、甘辛く味付けされているのでご飯が進みます。 またゴマが味・食感の良きアクセントになっています。

 

▼今回紹介した商品は いしかわ百万石物語 江戸本店(石川県アンテナショップ) で購入しました▼

 

さきほど述べたように、今いろんなところで「北陸フェア」が行われています。

笠井食品の「のどくろしぐれ煮」はよく見かけました。(ビックカメラ有楽町店とは)

オンラインでのお取り寄せはできませんが、見つけたらぜひ一度ご賞味ください。

 

そして、北陸新幹線開通したら実際に現地にいって美味しいもの食べたいですなぁ~☆

 

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いいたします。

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事