PON

 

ご飯のお供の伝道師 おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN) です。

ひさぶりのテレビ出演! 日本テレビのエンタメ情報番組「PON」にしました☆

今回はおかわりJAPANが選ぶ「絶品ご飯のお供ランキングベスト5」を紹介させていただきました。

・厳しい残暑でも食欲がそそられるピリ辛なもの

・トレンディなもの

を考慮して選んだベスト5プラス1です。

この番組は月曜日〜木曜日、午前10時25分から11時30分という時間帯なので見れない方も多いかと思います。

そこで「PON」の番組内で紹介したご飯のお供を、見ることのできなかった方のためにまとめました☆

 

第5位:千葉県青柳食品の「唐辛子佃煮」

唐辛子佃煮-1

唐辛子佃煮-4

千葉県の佃煮メーカーが作る唐辛子の佃煮。 普段は脇役として使わることの多い唐辛子だが、この佃煮は唐辛子が主役!
相当な覚悟を持って食べていただきたい。結構辛い!しかし、この辛さにずっぽりハマると唐辛子佃煮の沼からぬけれなくなります。

青柳食品の唐辛子佃煮のさらに詳しい情報はこちら↓↓

 

第4位:永谷園の「超ふりかけ カレー味」

超ふりかけカレー-1

超ふりかけカレー-4

ご当地ご飯のお供が中心で大手食品メーカーさんのご飯のお供を紹介することは基本的に少ないですが、この「超ふりかけ」には驚いた。
どんな味か?……まさにカレー味。 これほどまでにカレー味のカレーふりかけはほかにはない。

こだわり専門店の「手のこんだカレー味」ではなく、自宅でお母さんが作ったような定番の感じ。 実際に食べていただければ私の言っていることに納得していただけるはずです。 永谷園超ふりかけのさらに詳しい情報はこちら↓↓↓

 

第3位:味噌汁専門店美噌の元「ごはんにのせるとん汁」

ご飯にのせるとん汁
ごはんにのせるとん汁

恐縮ならが、私が初めてプロデュースしたご飯のお供「ごはんのせるとん汁」を第3位に選ばさせていただきました。味噌汁専門店「美噌元KITTE店」の名物豚汁のレシピを参考に作った肉みそ。

かつおダシの旨みと大根・にんじん・ねぎなどの野菜の甘味が溢れるおかず味噌です。
美噌元の「ごはんにのせるとん汁」のさらに詳しい情報はこちら↓↓

 

第2位:愛知県丸越の「ピリ辛大豆ミンチ」

人気名古屋めしの「台湾まぜそば」の「台湾ミンチ」をお肉を使わず、代わりに大豆たんぱくで再現したご飯のお供。
ガツンと来るピリ辛さとニラとねぎのシャキシャキした食感がヤミツキになる全く新しいお漬物!!
結構辛めなので、写真のように黄身を落として召し上がりいただくのがベスト! 辛みがまろやかになりよい美味い。 丸越のピリ辛大豆ミンチのさらに詳しい情報はこちら↓↓

 

第1位:宮崎県あじ屋の「サバのドライカレー」

さばのドライカレー-2
さばのドライカレー-5

やっとこの時が来た〜! テレビ番組で「さばのドライカレー」の素晴らしさをお伝えできる日がきた〜〜。

宮崎県有数の水揚げ高を誇る北浦漁港の近くで水産加工業を営むあじ屋。 お刺身でも食べられる新鮮な鯖を丁寧に下ごしらえし、カレー味に仕上げられています。 そして隠し味にお味噌。

サバ×カレー味×味噌=最強のご飯のお供

という方程式がここに出来上がりました。

この「さばのドライカレー」の美味しさを多くの人に伝えたいとずっと思っていたのですが、今回のPONでその願いをかなえることができました。  素材・味付けともにほかではなかなか味わえないレベルの高いものに仕上がっています。

ぜひ、この機会にご賞味ください。 宮崎県あじ屋のさばのドライカレーのさらに詳しい情報はこちら↓↓

 

番外編:新潟県阿部幸製菓の「柿の種のオイル漬け にんにくラー油」

柿の種のオイル漬け-1
柿の種のオイル漬け-6

ランキングとは別で今注目面白ご飯のお供として紹介させていただきました。

まさか

まさかの「ごはんにのせる柿の種」。 オイル漬なのになぜか柿の種がカリカリ食感!! いろいろ驚きを与えてくれる柿の種。

味の感想!? あなた自身でお確かめください。 「柿の種のオイル漬け にんにくラー油」のさらに詳しい情報はこちら↓↓

==

以上、

【おかわりJAPAN出演】日本テレビ「PON」で紹介されたご飯のお供

でした〜!

9月に入れば各メディアのご飯のお供特集はより加速していきます。
そうなるとまたテレビなどでご飯のお供をご紹介できる機会が増えます。

今後ともおかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ〜♪

スポンサーリンク




おすすめの記事