のりたま玉子焼き-1

人生をご飯のお供に捧げる男、おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

誰からお金をもらっているわけではありませんが、日々ごはんのお供のポテンシャルを探求しております。

「ご飯のお供をご飯にのせて食べる」だけで満足していませんか?

それじゃ~人生半分損していますよ。

味の濃いご飯のお供は調味料として超有能!!   2019年はごはんのお供を使ったレシピに重きを置きおかわりJAPANを運営しております。

本日は定番ふりかけ丸美屋の「のりたま」だけを使って卵焼きを作ります。 醤油・ダシや砂糖などの調味料は一切不要。のりたまのみです。

今回で7日回目の登場、おかわりJAPAN作る担当の桑折くん、よろしく♪

(※彼のお店のホームページができたのでよかったら覗いてください→https://makanaiya-rin.com/ 料理の写真は私が撮影しています。)

桑折

==



▼丸美屋ののりたまふりかけを使って卵焼き

のりたま材料

【材料】
卵…2ケ
水…10g
ふりかけ…適量

 

まぜる

<1>:卵に、ふりかけと水をいれて溶きます。

玉子焼き焼く

あとはあなたがいつもやっているように卵焼きを焼いてください!

完成!!

簡単!!!

動画もあります!! より詳しい作り方はこちら↓↓

いかに手間をかけず楽して作れるかを意識してレシピを考えています。
子育て世代のお母さん、イクメンパパ、そして普段あまり料理をしない方におススメです。

==

醤油や砂糖を入れなくても大丈夫なんかいな!?と疑いつつ一切れパクっと!
これがうまい!!のりたまは塩っけがあるのはもちろん、白あんが入っているなど甘みもあるふりかけなので卵焼きに非常に合う! しっかり味のついた卵焼き。
私は卵焼きが好きで毎朝お弁当に卵焼きを作っていますが、たまに醤油を入れすぎたり砂糖が少なかったりうまくいかないことがある。
市販のふりかけだとそれ自体が完成された味付けのなので失敗のリスクは低くなるでしょう。気分によってふりかけを変えることで、ワンパターンになりがちなお弁当にも簡単に変化をつけることができる。うーーーん、やっぱりご飯のお供って神やわ!!
==
以上、【定番・簡単レシピ】丸美屋ののりたまを使って卵焼きを作ってみよう でした~♪

同じようにふりかけを使ったレシピで、もうちょっと凝った料理はできないの?
そんなあなたはこちらのレシピをお試しください。
それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪
家族のためにベストなご飯のお供を!

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事