鯖ごはんのお供

新米の季節まっただ中!! ご飯のお供食べていますか?

どうも~今まで約8万種類のご飯のお供を食べたおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

すみません、少しサバを読んでました

今まで食べたご飯のお供の種類は800種類以上です。

そうそう~サバを読むで思い出したけど

なんや、今サバがちょっとしたブームになっているんやって?

ご存知の方も多いでしょうが、鯖缶がとても人気らしい。 なんでも簡単に料理に使えるとかで。

そしてつい先日2018年9月20日放送のカンブリア宮殿に鯖専門の会社「SABAR」が紹介されていました。

これは来ているぜ~"さばブーム"が。 この流れに便乗しておかわりJAPANもまとめ記事を考えてました。

【今話題のサバ】鯖のご飯のお供 8選

ご飯に合う魚の代表格であるサバ。 なのでサバのごはんのお供はたくさんの種類があります。

サバ好きのみんな~準備はいいかーーい?

==

1:青森県 マルカネ「サバーリック味噌」

さばにんにく味噌-1

さばにんにく味噌-5

東北地方で昔から使わている食べる調味料にんにく味噌とブランドさば八戸前沖さばを合わせたおかず味噌。

やはりサバと味噌の相性っていいんやなぁ~と再認識させられるおかず味噌。 そこににんにくのパンチ力!!これはごはんが進むぜ。

がっつりサバが入って「さばをしっかり食べている感」があります。 青森県の特産品が入った、青森県を代表するご飯のお供でもあります。さらに詳しくはこちら↓↓

 

 

2:石川県「金沢こんか こんか(さばのぬか漬け)」

金沢 こんかこんか-1

金沢 こんかこんか-4

北陸地方に伝わる郷土料理「さばのぬか漬」。

見た目は昔ならがの珍味、魚の臭みと塩辛がきつそうなイメージですが、実はこれがとても食べやすい。

そのままなめても美味しい糠を使用。熟れた深いあじわいはまろやかで、ほんのり甘みさえもある。酒の肴にもぴったり。

 

3:福井県 スターフーズの「焼き鯖へしこ」

焼き鯖へしこ

焼き鯖へしこ

海がない京都のために若狭で獲れた海産物を運ぶための若狭街道。 とくに鯖が多かったことから鯖街道ともいわれています。

そんな鯖街道を有する福井県はサバの特産品が多数。 代表的なひとつが「鯖のへしこ」。 【2】で紹介した「こんか」と同じで、ようはさばの糠漬けです。

こちらの「焼き鯖へしこ」は食べやすいように焼いた鯖を糠漬けに。焼いたぶんだけ余計な脂が落ちて香ばしさが増しています。

へしこビギナーはオーソドックスなへしこを食べる前にまずこの「焼き鯖へしこ」でへしこデビューするのもいいでしょう。

 

4:福井県 福井缶詰株式会社 「鯖味付缶詰(本醸造醤油仕立て」

鯖味付缶詰-2
鯖味付缶詰-5

「焼き鯖へしこ」に続き福井県から。

鯖ブームの中心は鯖の缶詰から。 テレビ番組の企画で「買いたい缶詰No,1」にも選ばれてた缶詰。

脂がたっぷりのった鯖を関西風のまろやかで甘みのある醤油で味付け。

鯖はやっぱり脂だよね!という方にはぜひ召し上がっていただきたい絶品缶詰です。 大きくておかずにもなりゆる満足度の高いサバ缶。さらに詳しくはこちら↓↓

 

5:岩手県 「サヴァ缶 国産サバのオリーブオイル漬け」

サヴァ缶-1

サヴァ缶-5

正直いうと白米にはあまり合わない洋風サバ缶。 オリーブオイル漬けなのでパスタやサラダにしてお召し上がりください。

日本各地の美味しいものが集まる物産展でよく見かけます。 おしゃれなのでプチ贈り物にもいいでしょう。

 

6:香川県 味源の「さばの味噌煮ふりかけ」

さばの味噌煮ふりかけ-2

ななななんと!?さばの味噌煮味のふりかけだと? そう~さばの味噌煮味のふりかけ☆

おちゃらけふりかけと見せかけて、実はふりかけ日本一を決める「ふりかけグランプリ」で銀賞を受賞したこともある実力派のふりかけなんですよ、これが。

思わず「おふくろ~」と叫びたくなるふりかけ。かも(苦笑) さらにくわしくはこちら↓↓

※ごめんなさい、今現在は販売中止になっているようです。

 

7:福岡県北九州市 まいこのぬかだきの「さばのぬかだき」

まいこのぬかだき-1

まいこのぬかだき-3

北九州の郷土料理ぬか炊き(じんだ煮ともいう)。いわしやさばなどの青魚を糠でコトコトと煮る。皮や骨も柔らかくなっていて捨てるところは一切なし。すべて食べられるし、すべてごはんのお供になる。

味噌煮や醤油煮とは違った深い味わい。

とくに"まいこのぬかだき"は添加物は不使用で手作りの味・どこか懐かしい"ほっ"とする味です。 北九州からお取り寄せする価値は十分にある。

 

 

8:宮崎県 あじ屋「サバのドライカレー」

さばのドライカレー-2

さばのドライカレー-5

今回紹介した8種類の中で私が順位をつけるなら…この「さばのドライカレー」に1位をつけます。

さば×カレー×味噌=ごはんが進む最強の掛け算。

宮崎県北浦漁港で水揚げされたお刺身でも食べられる新鮮なサバをカレーと味噌で味付け。添加物不使用の優しい味わい。
小さいお子様から本物志向の大人までも楽しめるごはんのお供です。

2018年8月28日放送、私が出演した日本テレビ「PON」のご飯のお供ランキングでもこのサバのドライカレーを1位に選びました。

テレビ番組で紹介するってことはそういうことです。

そういうこととは…めちゃくちゃ美味いということです。 さらに詳しくはこちら↓↓

==

以上、【今話題のサバ】鯖のご飯のお供 8選でした。

正直にいうと、鯖のごはんのお供はまだまだ食べ尽くした感はないので、あなたがおすすめするサバを使ったご飯のお供があれば@OKAWARIJAPAN までご連絡ください。

 

ちなみに次は「鮭」特集を検討しております。 鯖よりも鮭好きの方のほうが多いでしょう。鮭好きのみなさまお楽しみに!!

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。 ほな、サイナラ~♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事