ごま昆布ハサミ焼き

春ですね~、どうもおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です!

お弁当を持ってお出かけしたいポカポカ陽気。 今年のゴールデンウィークは10連休もありますし、お弁当をもってのお出かけ機会が増えそうですね。

お弁当にはおにぎり?サンドウィッチ??

冷蔵庫を覗いてありものの材料で考えてみよう。 おや、ごま昆布が残っているぞ。

ごま昆布のおにぎり、美味しいですよね~。

美味しいですが、いつもと変わり映えしないのが悩みどころ。

そんなときは…

「油揚げハサミ焼き」。

ごはんにごま昆布をまぜて、油揚げに詰めて焼きだけの簡単レシピ。

ご飯のお供の錬金術師ことおかわりJAPAN作る担当の桑折くん(上野広小路 美酒処琳の板長)考案のレシピ。 ではどうぞ!

桑折

▼フジッコのごま昆布を使った「油揚げハサミ焼き」のレシピ

●材料(2個分)
ご飯…70g
ジャコ…15g
塩昆布…10g
油揚げ…1枚

 


<1>:油揚げを半分に切り、真ん中に切れ目をいれます。

 


<2>:ご飯とごま昆布とじゃこを混ぜます。

 


<3>:<2>を油揚げにつめます。

 


<4>:あとはフライパンで焼くだけ。 両面に焼き目がついたら完成!!

外はカリっと油揚げ!!中はふわっとお米!!

ひとことで表現すると「カリっといなり寿司」。いなり寿司は油揚げを甘く味付けてしているが、「ごま昆布ハサミ焼き」は昆布の甘みでご飯側が甘い。
下ごしらいなし・調味なし、誰でも作れる簡単レシピ! 行楽シーズンのお弁当のお供にぜひお試しください。

 

 

▼【4月20日追記】レシピ動画追加しました!!

==

▼脅威のリピート率!! 辛さがヤミツキになる昆布の佃煮!!

フジッコのごま昆布が大好き!そんなあなたへ。 ディープな昆布の佃煮の世界へようこそ。

確かにフジッコの昆布の佃煮もうまい。コストパフォーマンスなら日本一だろう。

が、日本広し。 北九州に一度食べるとヤミツキになる昆布の佃煮「庄屋さんの昆布」があります。

ぜひ、一度食べていただきたい。

==

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。ほな、サイナラ~♪

ご飯のお供選びに絶望したら…

「1口・2口は美味しかったけれども、結局すべて食べ切れずに捨ててしまった…。」
これ、ご飯のお供あるあるですよね。
私自身も何度も経験しています。 もったいないとわかっていても食べきれない。
味が濃いめに作られているご飯のお供は、味の趣向が合わなければ食べきるのに苦労します。

1,500種類以上のご飯のお供を食べ、「ヒルナンデス」「ポップUP!」「めざましテレビ」など、数々のテレビ番組でご飯のお供専門家として出演するおかわりJAPANがセレクトしたご飯のお供を取り扱うECサイト。  

さまざまな種類のご飯のお供を食べ、いろんな人に紹介してきたからこそわかる「絶対に外さないご飯のお供」。 ご飯のお供を通じて、家族みんなを笑顔にするご飯のお供の専門店です。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事