どうも~、日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)の長船です。

時間をかけずに美味しいご飯のお供情報をお探しへの方へ!!

この記事さえ読んでいただければ、

ご飯のお供マニアが選んだ「今、これがおすすめ!!」なご飯のお供に最短距離で出会うことができます。

私が30種類のご飯のお供を食べるごとに、その30種類の中からとくにおすすめしたものをランキング形式ベスト5ご紹介いたします。

ランキング発表の前に

第1021号~第1050号で紹介したご飯のお供を振り返っておきましょう!!

==

ご飯のお供ランキング 振り返り

※星(☆)の数は私の個人的な評価です。 ☆×5が最高評価!

 

第1021号…【辛・甘・旨、サクッ】愛知県"丸越"の「長芋ミックスキムチ」☆☆☆☆☆

第1022号…【清涼感のある塩辛】兵庫県"白川南店"の「明石だこの塩辛 柚子仕立て」☆☆☆☆☆

第1023号…【自称、日本一のじゃこ佃煮】東京広尾"味福あさの"の「じゃこ佃煮(有馬煮と七味煮)」☆☆☆☆☆

第1024号…【ザクザク感を越えるゴリゴリ感】神奈川県"ジョイアンドサン"の「ゴリゴリラー油☆☆☆☆☆

第1025号…【奇跡の佃煮!?】愛知県"濱金商店"の「チーズの佃煮」☆☆☆☆☆

第1026号…【パッケージに似合わず本格派】愛知県"荒木海苔店"の「名古屋嬢ふりかけのり子さん」☆☆☆☆☆

第1027号…【多くの人に知ってもらいたい】三重県”鳥羽風土”の「自家製 牡蠣の食べるラー油漬」☆☆☆☆☆

第1028号…【ちょっと贅沢ななめたけ】東京都"カルディ"の「かに味噌なめ茸

第1029号…【間違いなくえび三昧】岡山県"幸徳堂"の「海老三昧

第1030号…【本場韓国の味をご自宅で!】ケイディーマーケットジャパン株式会社の「ハイ貝コマクジャン」☆☆☆☆☆

第1031号…【AKOMEYAと老舗鮮魚店のコラボ】高知県"上町池澤本店"の「土佐のごちそう赤かつお

第1032号…【のっけるだけで台湾屋台気分!?】丸美屋の「のっけるふりかけ魯肉飯風」【動画あり】

第1033号…【ズームインサタデーで紹介】静岡県下田市"特選黒毛和牛牝専門 焼肉U"の「ぶっかけコンビーフ」【動画あり】

第1034号…【食べ比べ】山口県"萩・井上商店"の「復刻版 しそわかめ

第1035号…【北海道産バター×たらこ】北海道"マルサ笹谷商店"の「明太子バター」 ☆☆☆☆☆

第1036号…【赤唐辛子を使っていない!?】福岡県"楢﨑商店"の「青唐辛子明太子

第1037号…【味噌なのにザクザク!?】徳島県"ヤマク食品"の「809miso 味噌と花椒のゴマ油

第1038号…【令和時代のおかかメシ】シーラック株式会社の「ごはんにかけるバリ勝男クン。

第1039号…【大葉の生産日本一の豊橋から】愛知県"濱金"の「大葉ちりめん」☆☆☆☆

第1040号…【クラファンで300万円集めた】香川県"海老乃家"の「海老と特製ソース」でエビチリ作ってみました。

第1041号…【琵琶湖の最高級魚】滋賀県"丸長食品"の「琵琶湖の宝石箱ビワますキムチ」☆☆☆☆

第1042号…【ご飯専用のパスタソース】京都市"mono(モノ)"の「しめのめし カルボナーラ 」☆☆☆☆☆

第1043号…【高級感のあるパッケージで贈り物に最適】和香山水の「kishu-no-Ume」☆☆☆☆☆

第1044号…【福岡市市内のスーパーで購入】福岡県”ヒグチ食品”の「こだわりのきくらげキムチ」☆☆☆☆☆

第1045号…【新感覚!!お刺身感覚で食べるぬか漬】愛知県"丸越"の「こんにゃくぬか漬」☆☆☆☆☆

第1046号…【イタリア版ちりめん山椒!?】京都"mono。"の「ペペロンチーノ ちりめんじゃこ 山椒 九条葱」☆☆☆☆☆

第1047号…【しらす屋さんが作った】愛知県"丸幸"の「しらす屋さんの食べる島ラー油」☆☆☆☆☆

第1048号…【福井の特産品】福井県"かがみや"の「もみわかめ」☆☆☆

第1049号…【料亭の本気を感じるふりかけ】山形県"東門"の「マグロ本ふりかけ」☆☆☆☆☆

第1050号…【動機はパケ買い】福島県"小田原漬物屋"の「食べるラー油」☆☆☆☆☆

==

上記30種類のご飯のお供の中からベスト5でご紹介いたします。

第5位 東京広尾"味福あさの"の「じゃこ佃煮(有馬煮と七味煮)」

じゃこ佃煮-4

東京都広尾にある和食屋「味福あさの」のじゃこ有馬煮が第5位。

店主の浅野さんは、大阪府堺市の料亭をかわきりに、ホテルニューオータニ「なだ万」ルネッサンス札幌ホテル「日本料理花城」で修行を重ねたプロの料理人。

出会いのきっかけは浅野さんから「日本一のじゃこ佃煮(ちりめん山椒)があるから食べてほしい」という1通のメール。

実際に食べてみて自称日本一は伊達ではなかったです。小ぶりでしっとりしたじゃこと山椒のピリッと刺激とさわやかな香り。

王道のちりめん山椒。 うっとりする美味しさ。

料亭のシメで提供されるじゃこ飯を自宅で味わえると考えると、とても価値のあるちりめん山椒。

この出会いをきっかけに2度ほどランチにも行きました。すべて料理のレベルが高く、満足度最高のお店でした。

直接お店に行けない方はお取り寄せで、「自称日本一の味」をお楽しみください。

 

 

第4位:愛知県"濱金商店"の「チーズの佃煮」

チーズの佃煮

チーズの佃煮

私、チーズも好きなんです。 ドリアなど、チーズの乗ったご飯が大好きなんです。

手軽にチーズオンザライスを楽しるご飯のお供ないかなぁ~と探していたときに見つけた珍しい佃煮。

チーズの味噌漬・チーズのたまり醤油漬などのチーズを使ったご飯のお供は、過去に食べた経験がありましたが佃煮は初!!

そもそも佃煮って具材を醤油や砂糖で煮込む料理。煮込んだらチーズが溶けてなくなってしまうのでは?と疑問が。

これは特殊な製法があり、企業秘密だそうです。

チーズと醤油だけでは味が単調ですが、胡麻ペーストを加えることでまろやかさとコクのある風味が加わり、ご飯がいくらでもすすむくせになる味わいに仕上がっています。

佃煮業界に新しい風を吹かしてくれるよい商品です。

私のようなチーズオンザライスが好きな方はぜひご賞味ください。

お取り寄せはこちら↓↓

第3位:岡山県 幸徳堂の「海老三昧(えびざんまい)」

全、海老好きに食べてほしい。少し小さめの瓶の中にエビの旨味がこれでもかってくらいに凝縮しています。

製造元は岡山県備前市日生町の名物である日生牡蠣を使った特産品の加工メーカーさん。

第29回グルメダイニングスタイルショー春2021、新商品大賞受賞商品を受賞した「ヒナセカキオコ」や「 日生牡蠣の燻製オイル漬け」などの牡蠣を使った商品もとても魅力的なメーカーさん。

想像以上のエビの旨味に驚愕。 口を開けるのがもったいないほど、海老海老海老!!

海老の旨味だけでなく、細かいところもしっかり作り込まれています。

塩昆布とかつお節が使用されていて、そのおかげで塩味はしっかりしていますが、かどのとれたまろやかな塩辛さに仕上げられています。

まだまだ世の中では認知度は低いかもしれませんが、本当に良い商品です。ぜひご賞味あれ!!

お取り寄せはこちら↓↓

第2位:京都市"mono(モノ)"の「しめのめし カルボナーラ 」

fodoしめのめし
fodoしめのめし
出会ったときは興奮しすぎて震えましたね。ご飯のお供にかける専用のカルボナーラ。
京都のイタリアン料理店が商品化したご飯専門のパスタソース「しめのめし」シリーズ。
商品コンセプトやストーリーがとても面白いので今年(2022年)に入って、私自身が3回くらいメディアで紹介させていただいております。

生クリームのコクとゴロゴロベーコン。そして黒コショウの辛さと香りが特徴的。

まさにカルボナーラをご飯にのせている感覚。大人向きのご飯のお供。

価格は少し高めですが、「美味しいもの」に貪欲な方にぜひ食べていただきたい。
この「しめのめしシリーズ」はカルボナーラのほかにもペペロンチーノやジェノベーゼ・アラビアータなどの味があります。
新しいオンザライス体験をお楽しみください。

第1位:静岡県下田市 "特選黒毛和牛牝専門 焼肉U"の「ぶっかけコンビーフ」

2022年3月19日に私が出演した「めざましどようび」の肉系ご飯のお供ベスト5でも紹介した商品。人気俳優の山田裕貴さんも絶賛していました!!

よりご飯に合うために作られたコンビーフ。製造元は静岡県下田市にある「特選黒毛和牛牝専門 焼肉U」。

一般的なコンビーフは特有のにおいやしつこさがあったりしますが、玉ねぎの甘みがあり、ゴマ油の香りなどでとてもマイルドで食べやすい。

自家製の塩は、塩味の尖った感はなく肉の旨味を引き立ててくれる優しい塩味。
牛肉の旨味もしっかり味わえてお肉を食べている感は満点。

ぶっかけコンビーフは焼肉Uで人気の「テールチャーハン」の材料をベースに作られています。そのためこのぶっかけコンビーフを使えば簡単に美味しいチャーハンが作れます。
お取り寄せはこちら↓↓
==
以上、【お取り寄せ可能】ご飯のお供ランキング 第1021号~1050号【2022年】でした。
もっともっと、美味しいご飯のお供を知りたい・食べたい方は過去のランキング記事もご参照ください↓
ほぼ毎日ご飯のお供情報を発信!!おかわりJAPANのインスタグラム@okawarijapanのフォローもお願いします。
ほな、サイナラ~♪
スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事