まいどどうも~日本各地の美味しいご飯のお供を紹介するおかわりJAPAN(@OAKWARIJAPAN)の長船です。

てっとり早くおかわりJAPANおすすめのご飯のお供を知りたい方のための「ご飯のお供ランキング2022」のコーナーです。

私、おかわりJAPANの長船が30種類のご飯のお供を食べるごとに、その30種類の中からおすすめのベスト5を紹介する企画です。

このおかわりJAPANのサイトで紹介しているご飯のお供は、基本的にお取り寄せ可能な商品ばかりです。

気になった商品があれば、販売元のホームページへ飛んで購入してください!!

ベスト5を発表する前に

第991号

第1020号の間でどのようなご飯のお供を食べたのかを振り返っておきましょう。

(☆の数は評価数です。☆×5が最高評価。)

 

1:ご飯のお供 第991号~1020号のおさらい

第991号…【もやは料理】福岡県"あき津""の「天然だし明太子 極附(きわめつけ)」☆☆☆☆☆

第992号…【さっぱり感と食感が違う!】広島県"浅野味噌株式会社"の「梅味噌」☆☆☆☆☆

第993号…【めんたい×マヨネーズ】福岡県”あき津”の「めんたいマヨネーズ」☆☆☆☆

第994号…【セロリがご飯のお供に!?】愛知県"丸越"の「ザーサイセロリ」☆☆☆☆☆

第995号…【ホタテの旨みたっぷり】青森県"木戸食品"の「ホタテ辛みそ」☆☆☆☆☆

第996号…【醤油をかけずともご飯が進む】愛知県"香味小夜子"の「おかわりごはん白菜漬」☆☆☆☆☆

第997号…【料亭監修のふりかけ】東門の「山形牛入りそぼろと青菜漬けの生ふりかけ」☆☆☆☆☆

第998号…【ヒット間違いなし!?】福岡県"糸島漁業協同組合"の「糸島味噌バターっ鯛」☆☆☆☆☆

第999号…【ついに出た!和風!!】兵庫県淡路島"浜田屋本店"の「ご飯にかける和風ハンバーグ」☆☆☆☆☆

第1000号…【食べやすい本格派】宮城県"波座物産(なぐらぶっさん)"の「昔ながらの濃厚熟成塩辛」☆☆☆☆☆

第1001号…【チューブタイプが便利】宮崎県"株式会社ウェルネス"の「宮崎辛飯(からめし)おかずラー油」☆☆☆☆☆

第1002号…【旨辛の秘訣は黄色の唐辛子】福岡県"さくらコーポレーション"の「やみつき黄金ラー油☆☆☆☆☆

第1003号…【ご褒美なお供】新潟県"加島屋"の「生うに水たき☆☆☆☆☆

第1004号…【炙り香に魅了され…】神奈川県"魚商 小田原六左衛門"の「炙り金目鯛フレーク」☆☆☆☆☆

第1005号…【KIng's Shiokara】神奈川県"魚商 小田原六左衛門"の「王様塩辛」☆☆☆☆

第1006号…【京の台所錦市場で4代続く専門店】京都大國屋の「ぶぶうなぎ」☆☆☆☆☆

第1007号…【食塩相当量48%カット】京都府"京つけもの もり"の「減塩青しば」☆☆☆☆

第1008号…【見るからに高級感。その中身は…】神奈川県"小田原六左衛門"の「高級ふりかけ 天辺」☆☆☆☆☆

第1009号…【ごはんにのせても美味しいキムチの素】佐賀県"コガヤ"の「ヤンニョムジャン」☆☆☆☆☆

第1010号…【主役級の福神漬】福島県"小田原屋"の「カレー味フクジン漬」☆☆☆☆

第1011号…【希少な北海道産スケトウダラ使用】福岡県"島本食品"の「オリジナル辛子明太子」☆☆☆☆☆

第1012号…【胃の中から辛い!!】福島県"小田原屋"の「ハバネロキムチ」☆☆☆☆

第1013号…【話題のご飯にのせるシリーズ】秋田県×AKOMEYA TOKYOの「ごはんにのせる魯肉飯(ルーローハン)」☆☆☆☆☆

第1014号…【たけのこの名産地から】京都府"三番屋"の「竹の子山椒煮」☆☆☆☆☆

第1015号…【人気和食レシピサイト白ごはん.com監修】和風カレーふりかけ ☆☆☆☆☆

第1016号…【西京漬専門店のご飯のお供】京都"一の傳"の「食べる銀だら味噌」☆☆☆☆☆

第1017号…【だだちゃ豆・そぼろ・もろみオール山形】山形県"東門"の「だだちゃ豆入り極み肉みそ」☆☆☆☆☆

第1018号…【東上野コリアンタウンのキムチ専門店】東京都"第一物産"の「ペチュキムチ」☆☆☆☆☆

第1019号…【福岡土産の新定番になりえる!?】福岡県"とめ手羽"の「博多 鶏明太」☆☆☆☆☆

第1020号…【子供に食べさせたいふりかけ】白ごはん.comの「無添加ふりかけ」☆☆☆☆☆

以上、30種類のご飯のお供の中から、

これはぜひ食べてほしいものをベスト5紹介します。

==

ご飯のお供ランキング2022 第990号~1020号

第5位:愛知県"丸越"の「ザーサイセロリ」

ザーサイセロリ

ザーサイセロリ

常識にとらわれない新しいお漬物の商品開発をたえず行っている名古屋市の漬物専門店「丸越」が作る惣菜よりのご飯のお供。

セロリを使った珍しいタイプのご飯のお供です。

ザーサイがご飯に合うのはわかってましたが、予想をはるかに超えてセロリがご飯に合う。セロリのシャキシャキの食感とザーサイのコリコリの食感、2つの違う食感が飽きさせませんね。

味は少し濃いめの中華風浅漬けみたいなイメージですかね。ごま油も香ります。でも白だしも使われているので和のテイストもあり食べやすい。

ご飯のお供だけではなく、そのままおつまみサラダとしてビールのお供にも◎。

▼愛知県"丸越"の「ザーサイセロリ」↓↓↓

 

 

第4位:佐賀県"コガヤ"の「ヤンニョムジャン」

ヤンニョムジャン

ヤンニョムジャン

佐賀県の美味しい食材を使った商品を開発販売するコガヤのキムチの素。キムチの素といってもそのままご飯にのせてうまい!

大根ねぎニラなどの具材がたっぷり入っているので調味料というよりもにご飯のお供といえます。
ピりりとした辛味がしっかりありながらも、野菜の甘みがあるので食べやすい。

シャキシャキとした食感もよい。

一番の特徴は生姜がしっかり効いていることですね。

辛みという強い味の中で生姜のさっぱりした香りが心地よく感じます。

もちろん、キムチの素としても使えます。白菜やきゅうりなどの野菜と一緒にジップロックにいれて漬ければ簡単にキムチができます。

 

 

第3位:山形県"東門"の「山形牛入りそぼろと青菜漬けの生ふりかけ」

東門生ふりかけ

東門生ふりかけ

山形県の料亭"東門"がコロナ禍を機に流通・通販用の商品を開発。その第一弾がこの「山形牛入りそぼろと青菜漬けの生ふりかけ」。

贅沢に山形牛(15%)と国産牛のそぼろを料亭秘伝の味付けし、山形の伝統野菜で作る「青菜漬け(せいさいづけ)」と混ぜ合わせたソフトタイプのふりかけ。

シンプルだけどうまい、シンプルだからうまい。

牛肉の旨味と青菜の辛み。青菜や人参は塩漬けにされているの食感がシャキシャキしています。

2022年3月19日に出演した「めざましどどようび」にて、おすすめの肉系ご飯のお供第3位にも選ばせていただきました。

▼"東門"の「山形牛入りそぼろと青菜漬けの生ふりかけ」のお取り寄せは↓↓

 

第2位:福岡県"糸島漁業協同組合"の「糸島味噌バターっ鯛」
糸島味噌バターっ鯛パッケージ

糸島味噌バターっ鯛

世の中にあるおかず味噌系のご飯のお供の中でも群を抜いて美味い!!

漁獲量8年連続日本一の糸島産天然真鯛を、小さな瓶にたっぷり贅沢に詰めこんだご飯のお供。

何と原材料の約4割が真鯛!真鯛の切り身がゴロゴロ。 そのゴロゴロ感を想像を超えるゴロゴロ感です。

そもそもおかず味噌は味噌の味が強いので、ご飯が進む半面飽きやすいという弱みもあります。

ですがバターが入っているおかげで味噌の味がまろやかになりどれだけ食べても飽きないおかず味噌に仕上がっています。

▼今回紹介した「糸島味噌バターっ鯛」のお取り寄せはこちら↓↓

 

 

第1位:福岡県"あき津""の「天然だし明太子 極附(きわめつけ)」
明太子

栄えある第1位は…福岡県"あき津""の「天然だし明太子 極附(きわめつけ)」です

原料の真子は粒が大きく、卵巣自体も大きなものを厳選し使用。
出汁は、店主が国内から厳選した醤油・日本酒・みりん・昆布・鰹節・唐辛子から独自に作り上げた出汁です。
そして明太子の最大の魅力である辛味のつけ方にもこだわり。

私が思う「加工食品としての明太子」は既製品の調味液で機械的に作られた明太子。

均一の味を安価で購入できる庶民の味方です。

手軽の美味しい明太子を食べるのもそのおかげです(※加工食品としての明太子を否定しているわけではありません。)
そのような明太子は真子を楽しむというよりも"調味液"が強いものが多いです。

しかしこの「極附(きわめつけ)」はしっかり真子の旨味とそれを引き立てる出し汁、そして上質な辛さ。

ちゃんと人の手でしっかり作られているのが伝わってくるまさに料理のような明太子です

▼あき津の「天然だし明太子 極附(きわめつけ)」のお取り寄せはこちら↓

ご飯のお供ランキング2022 第991号~1020号 でした!!
もしお時間が許せば、過去のランキング記事もご参考にしてください。
お気に入りの逸品が見つかれば幸いです。
美味しいご飯のお供をお取り寄せして、おうちで日本各地の美味しいご飯のお供をお楽しみください。
ほぼ毎日ご飯のお供情報を発信!!おかわりJAPANのインスタグラム@okawarijapanのフォローもお願いします。

ほな、サイナラ~♪

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事