ご飯のお供ランキング

どうも、美味しいご飯のお供を食べると疲れも悩みもすべて吹き飛んでしまうおかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)です。

変化や新しい企画が多かった3月4月前半にくらべて、とくに変化なくモクモクとご飯のお供を食べ続けた4月後半と5月でした。

さて、今回はおかわりJAPANの人気企画「ご飯の友 ランキング」のコーナーです。
30種類のご飯の友を紹介するごとに、その30種類の中からおすすめのご飯の友をランキング形式で発表する企画です。

本来なら、私が紹介したご飯の友の記事、一つ一つに目を通していただければ幸いですが、なかなかそんな時間はないですよね☆

そのような忙しい方や要領よく美味しいご飯の友を知りたい!!という方はこの「ランキングコーナー」を読んでいただくのが手っ取り早くていい方法です。

ランキング発表の前に、第511号〜第540号で紹介したご飯の友を振り返っていきましょう。

==
第511号…【北野エース公式Twitterおすすめ】北野エースの「焼き塩さば」 ☆☆☆☆

第512号…【豚×高菜!美味しいんやけど…】福岡県 熊川食料工業の「豚たかな」 ☆☆☆☆

第513号…【マツコの知らない世界で紹介された】魚介専門スーパー”吉池” の「紅鮭フレーク」 ☆☆☆☆☆

第514号…【山形県を代表するお漬物】丸八やたら漬の「おみ漬」 ☆☆☆☆☆

第515号…【やっぱりご飯に合う!!】福井県”スターフーズ”の「まんま鯖」 ☆☆☆☆☆

第516号…【高菜漬けの王道】福岡県”熊川食料工業”の「むかしたかな」 ☆☆☆☆

第517号…【これだ!こんな高菜を待っていた】福岡県”熊川食料工業”の「黒豚たかな」

第518号…【”食べるラー油戦国時代”を制するのはこれだ!?】山梨県”笛吹の庄”の「甲州地どりトマトらー油」 ☆☆☆☆☆

第519号…京都・大宮五条 川勝總本家の「カツオ沢庵」 ☆☆☆☆

第520号…【全国ご当地調味料ランキング第一位】山梨県”笛吹の庄”の「にんにくトマトラー油」 ☆☆☆☆☆

第521号…【すっぽんのだし汁で煮込んだ】大阪府”花錦戸”の「まつのはこんぶ」 ☆☆☆☆☆

第522号…【生もいいけど、焼いてもうまい!】金沢・逸味潮屋(うしおや)の「焼き塩辛」 ☆☆☆☆

第523号…【100gではモノ足りない!!】石川県金沢市”佃の佃煮”の「磯くるみ」 ☆☆☆☆☆

第524号…【毎日放送「せやねん!」で紹介された】 広島県 もりせん の「肉みそ」 ☆☆☆☆☆

第525号…【刻まれていることの喜び】群馬県”たむらや”の「みそ漬 ふりかけ(大根)」 ☆☆☆☆☆

第526号…【炙るだけがエイヒレじゃない!】長崎県 ナガスイの「えいひれの佃煮」 ☆☆☆☆

第527号…【小田急北海道物産展】北海道釧路”小町園”の「えんがわ塩辛」 ☆☆☆☆☆

第528号…【北海道のお漬物】北海道留萌市”田中青果”の「やん衆にしん漬」 ☆☆☆☆☆

第529号…【しその実が決め手!!】北海道小樽市”小松食品”の「あさりわかめ」 ☆☆☆☆☆

第530号…【プチプチ食感をプラスオン】北海道釧路”小町園”の「紅鮭まぶし」 ☆☆☆☆☆

第531号…【すがすがしい刺激そのままを…】京都府”くらま辻井”の「新芽山椒」 ☆☆☆☆☆

第532号…【山椒の葉も入っています!】京都”くらま辻井”の「山椒じゃこ」 ☆☆☆☆☆

第533号…【辛みが特徴!!】岩手県”高善商店”の「芭蕉菜漬」 ☆☆☆☆☆

第534号…【ぶっかけずにはいられない!!】岩手県…「茎わかめとオクラの醤油漬け」 ☆☆☆☆

第535号…【美味しいので買ってください!】東京 美噌元の「生姜おかかふりかけ」(PR) --未評価--

第536号…【ソフトふりかけの極み!】東京藤トの「シーフードカレーちりめん」 ☆☆☆☆☆

第537号…【1〜2年、熟成させた美味しさ】山形県”三奥屋(みつおくや)”の「晩菊」 ☆☆☆☆☆

第538号…【がんばろう熊本!阿蘇の美味いもんお取り寄せ第一弾】いまきん食堂の「あか牛味噌」 ☆☆☆☆☆

第539号…【がんばろう熊本!阿蘇の美味いもんお取り寄せ第二弾】山一食品の「青阿蘇たかな漬 」 ☆☆☆☆

第540号…【菜っ葉足りてる??】東京藤トの「生ふりかけ なっぱめし」 ☆☆☆☆

 

今回もいつにも増してレベルが高かった!!
いつもなら「☆×3」のほどほど評価が2つ3つはあるのですが、今回はすべて☆×4以上!!!
そんな美味しかったご飯の友の中でも、特にみなさまに食べていただきたい!ご飯の友ランキングを発表いたします。

 

ご飯の友ランキング 発表ターーイム!!

第5位…【マツコの知らない世界で紹介された】魚介専門スーパー”吉池” の「紅鮭フレーク」

ある分野に精通した人たちが、その分野の中でも特に優れたものを紹介する人気バラエティー番組TBS「マツコの知らない世界」。
その「マツコの知らない世界」で紹介されたプロも通う魚介専門店の「鮭フレーク」。
ほどよい脂ののり具合と塩加減で、「さすが、魚介専門店の鮭フレークや!」と鮭フレークファンをも唸らせます。
お取り寄せできないのが残念。。。

 

第4位…【小田急北海道物産展】北海道釧路”小町園”の「えんがわ塩辛」

北海道釧路の海の幸をいかした珍味やご飯のお供を提供する”小町園”。
脂ののりがよいえんがわの塩辛。 コリっの食感のあとに口の中にあふれ出るえんがわの旨みが堪りまへん!
今年も父の日(6月19日)も近づいてまいりましたが…父の日の贈り物にもおすすめです。

 

 

第3位…【すがすがしい刺激そのままを…】京都府”くらま辻井”の「新芽山椒」
IMGP4210-4
山菜の里、京都鞍馬から〜春限定のすがすがしい刺激があとをひく「新芽山椒」が第3位。
期間限定商品ですのでお早めに…。
間に合わなければ、来年の春まで楽しみにとっておいてください。 1年間待ち遠しい。。。

 

 

第2位…【”食べるラー油戦国時代”を制するのはこれだ!?】山梨県”笛吹の庄”の「甲州地どりトマトらー油」

IMGP4196-0
桃屋の「食べるラー油」のヒット以来、この世はまさに食べるラー油戦国時代!!
数ある「食べるラー油」系のご飯のお供の中でも群を抜く美味しさ、食べやすさ!!
味だけではない、ゴロゴロの甲州地鶏もたっぷり! ゴリゴリ肉食系な方も大満足していただけるご飯の友。
お取り寄せはこちら↓↓


第1位…【ソフトふりかけの極み!】東京藤トの「シーフードカレーちりめん」
シーフードカレーちりめん-1

シーフードカレーちりめん5
食べた瞬間、「あ、これは第一位やな!」と一切の迷いなく即決!
日本中…いや世界中のふりかけ好きに食べてもらたい「シーフードカレーふりかけ」。
1年に1回熊本で開催される[ふりかけグランプリ]でグランプリを狙える逸品。

ご飯に混ぜれば簡単シーフードカレーピラフの出来上がり!!
老若男女、インド人も日本人も、みんながこのふりかけの虜になることが目にみています!!

 

==
いかがでしたでしょうか?
ご飯の友 ランキング2016 ~通産第511号→第540号~

どれもこれも美味しそうでしょう。どれもこれも美味しいんですよ、これがまた。

これから季節は夏へ向かい徐々に気温も上がってきます。食欲も落ちてきてご飯が食べれなーいって人も出てくるでしょう。
おかわりJAPANでは、そんな夏バテ必至な人のために辛い系ご飯の友やさっぱり食べれるご飯の友など「夏を乗り切るためのご飯の友」もどんどん紹介していきますよ〜。

ということで、これからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ〜♪

 

 

スポンサーリンク




おすすめの記事