ご飯のともランキング2016

おかわりJAPAN(@OKAWARIJAPAN)をご覧のみなさまーーー「米,食べてますか~??」



うーーん、声が小さいなぁ。。。せっかくのランキングのコーナーなので元気を出していきましょう!もう1回!!
「米、食べてますか~??」
==
はい、ということで2016年1発目のランキングのコーナーです。
おかわりJAPANが紹介した第451号~第480号の30種類のご飯のお供の中から、おすすめベスト5のご飯のお供を発表します!
本来なら、私が紹介したご飯のお供の記事、一つ一つに目を通していただければ幸いですが、なかなかそんな時間はないですよね☆

そのような忙しい方や要領よく美味しいご飯のお供を知りたい!!という方にはこの「ランキングコーナー」を読んでいただくのがベターです。

==

▼451号~480号で紹介した「ご飯のとも」のおさらい

第451号…【江戸前の佃煮&小瓶&無添加】日本橋遠忠食品の「江戸前生のり佃煮」…☆☆☆☆
第452号…【バランスが良くて食べやすい!】北海道函館からお取り寄せ「つたばあちゃんのみそ味いか塩辛」…☆☆☆☆☆
第453号…【ヒルナンデスをはじめ、メディアにも多数紹介!!】福岡県”博多ふくいち”の「炙り辛子明太子木桶入り」…☆☆☆☆☆
第454号…【2016年始まって、こればっかり食べています!】滋賀県”丸長食品”の「千枚漬」…☆☆☆☆☆
第455号…【気が早いですが、来年のお正月にいかが?】北海道函館”土田水産メール”の「つたばあちゃんのするめ数の子松前漬け」…☆☆☆☆☆
第456号…納豆は食べれませんが…ふりかけグランプリ金賞受賞の「納豆ふりかけ」を食べてみました。…☆☆☆
第457号…これぞ塩辛!一片でご飯1杯食べれるほどの塩辛さ! 鹿児島県枕崎市の「かつお塩辛 酒盗」…☆☆☆☆
第458号…【ご飯のとも お米マイスター推薦の100品から~】 長崎県”中嶋屋本店”の「あじわい 長崎ふりかけ」…☆☆☆☆☆
第459号…【麦みそとかつお削り節に包まれて…】長崎県”中嶋屋本店”の「長崎つくだ煮 いりこみそ」…☆☆☆☆☆
第460号…【思わず「うまかばい!」と言いたくなる】長崎県”株式会社ミヤタ”の「うまかばい(刻み唐人菜)」…☆☆☆☆
第461号…「ハバネロ入り」やからめちゃ辛いんやろ~と思ったけど、そんなに辛くない  兵庫県”マルヨ食品”の「ほたるいか旨煮」…☆☆☆☆
第462号…【本物の”うに”よりうまいんちゃう?】熊本県 五木屋本舗の「山うにとうふ」…☆☆☆☆☆
第463号…<合鴨ロースでお馴染み>滋賀県”一湖房”の「かもみそ」…☆☆☆☆☆
第464号…【八丁味噌のコクがうまい!!】愛知県 オリエンタルの「名古屋どてめし」…☆☆☆☆
第465号…【銀座・歌舞伎座のお土産に!】東京都銀座 若菜の「江戸歌舞伎漬」…☆☆☆☆
第466号…<一番手軽に・簡単に牡蠣を味わえる方法教えます!>広島県 新庄味噌の「かきふりかけ」…☆☆☆☆
第467号…【味噌と鰹と白ご飯の相性の良さを再認識!!】長崎県 中嶋屋本店の「かつおみそ」…☆☆☆☆☆
第468号…【Smokeに惹かれて】株式会社国分の「缶つまSmoke さば」…☆☆☆☆
第469号…【夏に大車輪の活躍間違いなし!】高知県 “菜の蔵”の「まんまみょうが(ぴりから)」…☆☆☆☆
第470号…【糠が違う!!】石川県金沢市 池田商店「金沢こんか こんか(鯖の糠漬け)」…☆☆☆☆
第471号…【超辛い!けど調整もできます】北海道 三豊の「山わさび がごめ昆布(しょうゆ味)」…☆☆☆☆☆
第472号…【牛タンが身近な存在に!!】宮城県 陣中の「牛タン 仙台そぼろ」…☆☆☆☆☆
第473号…【飾らない美味しさがここにある】静岡県 カネジョウの「いその、わかめふりかけ」…☆☆☆☆☆
第474号…【ゆず香るTGK】高知県 ヤマサキ農場の「ゆずたま」…☆☆☆☆☆
第475号…【辛くなくても美味しい!】福岡県 平尾水産の「庄屋さんのひじき(うめの実入り)」…☆☆☆☆☆
第476号…【養殖ほたて発祥の地、平内町】青森県 アラコウ水産の「ほたて具醤(グージャン)」…☆☆☆☆☆
第477号…【”魚沼”という響きだけでご飯に合いそう】新潟県”魚沼や”の「えりんぎのきんぴら」…☆☆☆☆☆
第478号…【ネバネバパリパリ食感】島根県 みやもと食品の「はりはりキムチ」…☆☆☆☆☆
第479号…三重県 とよや勘兵衛の「かっちょび(ソマカツオの塩切り オリーブオイル浸け)」…☆☆☆☆
第480号…【小泉武夫先生おススメのお漬物】群馬県 針塚農産の「白菜のこうじ漬」…☆☆☆☆☆

2016年早々、美味しいご飯のお供をたくさんいただきました!!
「これはすごい!!」という突出したご飯のともはなかったですが、全体的にレベルが高かったなぁ~というのが451号~480号の率直な印象です。

▼それではご飯のとも ランキングの発表!!

第5位 <合鴨ロースでお馴染み>滋賀県”一湖房”の「かもみそ」

切れ端ながらも弾力があり、口当たりのよい旨み溢れる合鴨のお肉がゴロンゴロン入った、おかず味噌。
お取り寄せグルメとしても名高い”一湖房”名物の「合鴨ロース煮」も一度は食べてみたいものです。

 

第4位…【バランスが良くて食べやすい!】北海道函館からお取り寄せ「つたばあちゃんのみそ味いか塩辛」

北海道函館からお取り寄せした「いかの塩辛」。
糀がいかの旨みを最大限に引き出し、さらにいかのワタを使っていないのでとても食べやすい「塩辛い」です。
北海道新幹線開通で注目を集める函館の海の幸を使ったご飯のともが第4位にランクイン!!

 

 

第3位…【ご飯のとも お米マイスター推薦の100品から~】 長崎県”中嶋屋本店”の「あじわい 長崎ふりかけ

長崎の台所築町で、プロの料理人からも支持されているダシ専門店「中嶋屋本店」のふりかけ。
鰹の削り節のうまみとあじわい深い甘さの味つけがご飯によ~く合います。
お弁当を開けたときにこの「あじわい長崎ふりかけ」がご飯にふりかけられていたら、間違いなく歓声が起こりますよ!!

 

第2位…【小泉武夫先生おススメのお漬物】群馬県 針塚農産の「白菜のこうじ漬」

東京農大の名誉教授であり、発酵学の権威でもある「小泉武夫先生」がおすすめするお漬物、、、それが「白菜のこうじ漬け」。
白菜ってこんな美味しいや!と気づかされます。 「ご飯にのせる」のではなく「ご飯に巻いて」お召しあがりください。

 

 

第1位…【ヒルナンデスをはじめ、メディアにも多数紹介!!】福岡県”博多ふくいち”の「炙り辛子明太子木桶入り」


見事2016年1発目のご飯のともランキング1位に輝いたのは「炙り明太子」。
外は香ばしく、中はプチプチ!!
ただでさえ「明太子」はご飯との相性がいいのに、炙ったらもうおかわりせずにいられないでしょう!!
「お正月には贅沢なご飯のお供を食べる!」と想いを込めて1月1日にこの明太子を食しました。
私の期待に見事応えてくれた「炙り明太子」。さすがです!!
▼お取り寄せはこちら↓↓↓

==
おかげさまで、おかわりJAPANは480種類のご飯のお供を紹介してきました。
とりあえずの目標だった500種類まであと20!!

それではこれからもおかわりJAPANをよろしくお願いします。
ほな、サイナラ~♪

 

スポンサーリンク




おすすめの記事